№1700 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 4.津軽海峡フェリー

 青森→函館の移動、今回は最初から船旅を選んでみました。青函連絡船は数回あったし、青函トンネル開業後の旧東日本フェリーもちょうど10年前、1回乗った事があります。その東日本フェリーを引き継いだ津軽海峡フェリーに、今回乗ります。  船旅の弱点の一つは、市中と港のアクセス。青森では、以前は弘南バスの旧「トテバス」を利用したフェリー連絡専用バスが運行されていたが、現在ではあおもりシャトル…

続きを読む

№1419 超弾丸旅行 アメリカ東海岸も乗り物中心 2.ニューヨーク探訪

 昼前にNYに着きました。時間が短いからそんなあちらこちらに行ける訳ではないが、午後は初めてNYへ来たのならやはりここには行かないと、と、自由の女神へ行く事にします。  夜になって、思わぬ事態に遭遇する事態になろうとは、この時点では想像もしていませんでした。 (自分で原因を作っていたのだけれど)  空港からマンハッタンへダイレクトで行ける公共交通は、このエアポート・シャトルバス…

続きを読む

№1278 14年ぶりの台湾 乗り物堪能旅行 4.フェリーで夕陽を見に行こう

 西子灣駅から徒歩15分程、港町の鼓山から、対岸の島(昔は陸続きだったらしい)の旗津までフェリーがあり、地元の人にも観光客にも数多く利用されているそうです。このフェリーに乗って、海岸まで夕陽を見に行きました。  MRT西子灣駅に掲げられている観光スポット案内には、日本語も交じっていました。個人的には、少々甘やかし過ぎかなとも思う。便利ですけれど。  フェリーは入り江の入り…

続きを読む

№1138 鹿児島・出雲 二股旅行 2<番外編>.桜島フェリー

 前回は桜島フェリーを利用して、桜島に渡ったと書きました。  桜島フェリーは、鹿児島港と桜島港の間に就航する小型のフェリーで、以前は桜島町営だったが、合併により、現在は鹿児島市船舶局が運航しています。  現在6隻が就航しています。今回一挙公開します。 (データは鹿児島市の公式webによる) 第五櫻島丸 総トン数 600㌧ 旅客定員 488人 積載可能車両数 乗用車約34台…

続きを読む

№852 やっぱり乗り物中心主義・香港旅行 7.MTRとスターフェリー

「乗り物中心主義」の香港旅行も終盤。  この日の後半はトラムやバスと共に香港を支える足・MTRの高速電車、そして香港海峡を渡るスターフェリーに乗ります。  改めて、港島線の車内。  ステンレス製のシートが並んでいます。  各車両に優先席もあります。  キャラクターはユニークですが、ステンレス製の優先席って、どうなんだろう…。  港島線の筲箕湾…

続きを読む

№630 「コスタ・コンコルディア」座礁事故

 イタリアの大型客船「コスタ・コンコルディア」の座礁・転覆事故から1週間が経とうとしています。  犠牲者が11人、まだ行方不明者が20人程度いるようですが、横倒しになった船が徐々に深みにはまりつつあり、救助活動は相当な困難に直面しているようです。  遠いよその国のメディアに触れて見るだけなので、本当の所はまだわからない部分も多いのですが、とりあえず直感的に感じた事をいくつか記してみます。 …

続きを読む

№597 20年ぶりの国内大旅行・西日本 8<番外編> 一挙公開!宮島フェリー

 前回ではフェリーを利用し、宮島に渡りました。  宮島口~宮島間は、JR西日本の船舶部門(宮島航路)が分社した「JR西日本宮島フェリー」と、広電系列の「宮島松大汽船」の2社が就航し、しのぎを削っています。  JRは3隻、松大は4隻就航し、共に10分間隔でピストン輸送を行なっていました。  今回はこの7隻を全て撮影し、公開します。 (データは両社の公式Webサイトによります) ● J…

続きを読む

№596 20年ぶりの国内大旅行・西日本 8.今日の広島も雨 久しぶりに宮島へ

11月 6日(日)  今日も、前日の天気予報が当たって(しまって)雨模様。  そこで前日考えた通り、かなり久し振りなのだけれど宮島に行ってみる事にします。  たまには乗り物から直接は離れた「物見胡散」もいいでしょう。  高校時代の修学旅行で行った事はあるけれど、それ以降はあったかなあ。  午後は久し振りに広電乗り歩き。  午後に広電を乗り歩くので、一日乗車券(600円…

続きを読む

№358 松山~福岡・陸海空大作戦 4.小倉行「フェリーくるしま」

 JTB時刻表2010年11月号が発売になりました。  表紙は羽田空港国際線ターミナルと、新ターミナル駅を出発する東京モノレール。  24日に取り上げます。  松山から小倉までは、フェリーさんふらわあの夜行フェリーで移動します。  あれ、「フェリーさんふらわあ」というけれど、船はさんふらわあではないぞ!?  伊予鉄道の高浜駅と松山観光港を結ぶ連絡バス。  この車両は、…

続きを読む