№692 「さよなら苫小牧市営バス」と函館の旅 3.711系で「旅」気分

 苫小牧市営バスに別れを告げ、函館に向かいます。  苫小牧から直接特急に乗ってもいいのだけれど、春分の日を過ぎたばかりだから陽はまだ充分高いし、行ける所までは普通列車で行ってみようと思います。  調べると、16時26分苫小牧発の普通列車に乗って東室蘭で乗り換えると、洞爺までは先に行けるようです。  東室蘭行444Mは、うれしい事に711系の3連。  迷わず中間のモハ711-115…

続きを読む

№636 JR鶴見線・国道駅

 前回はJR鶴見線・国道駅の近くにある銭湯を紹介しました。  国道駅は鶴見から鶴見線に乗って次の駅です。  駅名はもちろん駅前を走る国道15号線からついていますが、それにしても単刀直入・ストレートなネーミングです。 「国道」の2文字が入った駅名は他に阪急今津線の阪神国道駅がありますが、まあ珍しいものでしょう。  そして、戦前の鶴見臨港鉄道時代の名残をふんだんに残していて、そのために静…

続きを読む

№631 保存版 関西の終夜運転時刻表 1.JR西日本

 火曜日まで年末年始の関西旅行について連載しましたが、その間、大晦日から元日にかけての主要な鉄道の終夜運転の時刻について調べてきましたので、時刻表を作成し、公開いたします。  終夜運転の時刻は事前には各鉄道会社から公表されるものの、当然終わってしまえば削除。  加えて関西でもここ数年は終夜運転の規模が少しずつ縮小傾向にあります。  なのでここで時刻表を作成・掲載して後に残すのも、自己満足な…

続きを読む

№621 福知山線事故 一審判決

 今日から年末年始の旅行について書く予定でしたが、1回飛ばします。  2005年4月26日に発生した福知山線脱線事故で、業務上過失致死の罪に問われていたJR西日本の前社長に対し、一審で無罪の判決が出ました。  これで確定になるとは思えず、高裁、場合によっては最高裁まで裁判がもつれる事になるのでしょう。  私は関係者でも被害者や遺族でもないし、デリケートな問題なので第三者が突っ込んでは言…

続きを読む

№614 山手線に新駅か

 JR山手線の品川~田町間に新駅の設置が検討されているそうです。  JR東日本からのプレスリリースがあった訳ではないですが、現在車両基地(田町電車区)があるあたりが大規模なビジネス街として再開発されるのに伴うとの事です。  40年ぶりの新駅という事ですが、地下鉄千代田線との接続のために新設された西日暮里以来になります。  田町電車区といったら新幹線開業前の<こだま>も受け持…

続きを読む

№607 広島のJR線はどうすべきか・改善私案

 №601で書いたとおり、JRグループは16日に来年3月17日(土)のダイヤ改正について発表しました。  その中で、JR西日本の広島近辺の在来線では、夕刻の「通勤ライナー」を(呉線を除き)全て普通列車に格下げした上で普通列車を削減、日中も広島~岩国間の一部が大野浦折り返しになるなど、また削減が進められる事になります。  私は前回まで連載していた西日本旅行の中で広島も訪れ、呉線に乗ってきました…

続きを読む

№601 JRグループ 3月17日(土)ダイヤ改正

 来年3月17日(土)のJRのダイヤ改正の概要が本日発表になりました。  まず一つ、明るい話題があります。  八戸線がこの日より全線で運転を再開すると発表がありました。 (JR東日本・盛岡支店HPより)  時刻表も公表されていて、震災前とほとんど同じになっています。  では各社のプレスリリースからチェックして行きますが、全体的にはやはり少々「しょぼい」ものになっている気がします。 …

続きを読む

№582 1990年の仙石線

 東日本大震災の大津波で壊滅的な被害をこうむった仙石線。  津波で押し流され、一時は行方不明とされた205系の映像はショッキングでした。  今日現在、仙台~高城町間と矢本~石巻間は何とか運転再開にこぎつけていますが(矢本~石巻間はDC)、その中間の高城町~矢本間は、ルート変更の可能性大で、今の所復旧のメドが経っていません。  沿線の人々の暮らしも含めてまだまだ大変ですが、何とかできるだけ早…

続きを読む

№574 戦後史の中の国鉄労使(升田嘉夫/明石書店)

 今回は、1949年6月の発足から、1987年3月一杯で幕を閉じた日本国有鉄道(国鉄)の労働運動について考察した当初をレビューとして取り上げます。  今のJRは女性の登用も多くなり、「JTB時刻表」の名物グラビア連載「鉄おとめ」ではついに女性の駅長まで登用されるなど(№570)、まもなく四半世紀を迎えるJRの現場に、かつての凄惨な労働運動の影を(少なくとも表向きには)見る事が出来なくなって…

続きを読む

№572 和田岬線の旧型客車

 今日は少し軽く行きます。  24年前の1987年5月5日、山陽本線の支線、兵庫~和田岬間を走る「和田岬線」に乗りました。  国鉄が民営化され、JR西日本となってまだ1ヶ月という時点。  前年の1986年11月ダイヤ改正以降では、日本で最後の、旧型客車を使用した定期列車となっていました。  もっとも極めて短区間の上、朝晩のみ・休日は2往復のみの運行という、関東の鶴見線(大川支線)と対を成…

続きを読む

№491 「くろしお」と「北近畿」

 九州南部が梅雨明けしました。  平年より22日も速かったそうです。  関東地方も今日は青空が広がり、気温が上がりました。  と言っても32℃なんて数値自体は今更驚くに値しないのですが、今年は冷房が自由に使えないだけに、今からこの気温だと7・8月は非常に心配です。   今日は短く行きます。  JR西日本では、今年いよいよ大阪近郊の特急に新型287系を投入、本格的に国鉄型特急車両の置…

続きを読む

№435 何か足りない“MADE IN DREAM”

 昨日5日、東北新幹線E5系<はやぶさ>がいよいよ運行を開始し、多くの注目を集めました。  と言う所で、何を今更と言う部分がありますが、今日はこれを記念したJRのポスターをご覧頂きます。  首都圏のJR駅でご覧になられた方も多いでしょう、「MADE IN DREAM」。  過去の東北路を彩った名車が並んでいます。  初の東北特急・C62牽引の初代<はつかり&…

続きを読む

№425 119系「するがシャトル」

 今日も昔の写真から短くいってみたいと思います。  1987年8月4日、清水付近を通過する、東海道本線の119系。  国鉄時代の末期、地方都市では広島の「ひろしまシティ電車」を皮切りに普通電車のフリークエントサービスを向上させる取り組みが進められ、静岡地域でも区間運転の普通電車が増発されました。  当時は113系の長編成 … 東京からのグリーン車連結11連も多かった … が運用され…

続きを読む

№424 奇跡の1枚?183系あずさ

 長い間あちらこちらへ行って写真を撮り続けていると、意識して撮ったものでも、何気なく撮ったものでも、撮った時点ではどうと思わなかったのに、後々、「よく撮っていたよなあ」と思うものが結構あるものです。  この1枚もその一つだと思います。  これは1984年の確か8月28日、大糸線の白馬駅で撮ったものです。 <あずさ>が並んでいて、左が南小谷始発の定期列車、右が白馬始発の臨…

続きを読む

№418 ついに春場所開催中止

「八百長」事件が発覚した大相撲は、ついに春場所の開催中止という事態になりました。  ここ数年、大相撲は部屋の内部での暴行死事件に始まり、横綱の暴力問題、昨年の野球賭博、そして今回の八百長と、なんだか不祥事が年を追うごとにエスカレートしていきました。  昨年は名古屋場所の生中継中止という事にもなりましたが、今回はとうとう開催中止という所まで追い込まれてしました。  最悪の事態といえます。 …

続きを読む

№416 客車急行 天北

 今日は色々忙しいので短くいきたいと思います。  1988年11月1日、JR北海道の今は無き天北線の小頓別駅で撮影した、急行<天北>です。  この当時、札幌~稚内間は急行列車が3往復ありました。  宗谷本線直行の<宗谷>と<利尻>、そして音威子府~南稚内間は天北線経由だった<天北>です。 (他に旭川~稚内間の<礼文>があ…

続きを読む

№397 JRグループ 3月12日(土)ダイヤ改正(PART2)

 昨年末の12月17日にJRグループのダイヤ改正が発表になり、JR九州・四国・東海・貨物については取り上げましたが、JR西日本については一部のプレスリリースのPDFファイルが読めなかったため、後回しになってしまいました。  今日、先日読めなかった「詳細」「金沢支社」「福知山支社」のPDFファイルを入手しましたので、何をいまさらの感もありますが、ここで取り上げて見たいと思います。 JR西日…

続きを読む

№393 正念場のJR特急 一期生

 新年明けましておめでとうございます。  拙いブログ、そしてWebサイトですが、今年も一年「I LOVE トランスポート」「日本の路線バス フォトライブラリー」をよろしくお願いいたします。  それにしても新年早々国道だけでなく、<やくも>も雪で立ち往生ですか…。  今年の冬はきつそうですねー。  さて、<やくも>の381系はリニューアルが完了したばかりだか…

続きを読む

№385 JRグループ 3月12日(土)ダイヤ改正(PART1)

 昨日も書きましたように、来年3月5日・12日(共に土曜日)のJRのダイヤ改正の概要が一部発表になりました。  しかしプレスリリースは、JRグループ各社が一斉に出すものだと思って今か今かと待ち構えていましたが、実際は結構バラバラになり、16時過ぎにまずJR東海から発表がありました。  九州新幹線・博多~新八代間開業で最大の焦点となるJR九州は、17時30分過ぎに発表。  なお、5日改正の東…

続きを読む

№372 新特急 谷川

 1988年9月21日、上越線水上駅に進入する新特急<谷川>です。 <谷川>は<草津><あかぎ><なすの>と共に、1982年11月に、それまで高崎線や東北本線を走っていた165系の急行を格上げして生まれた特急で、料金をそれまでの特急より低く抑えていた事から、「新特急」の呼称がありました。  車両は、1985年3月の東北・上越…

続きを読む

№348 JR西日本 105系

 先週のNHK-BSの「にっぽん木造駅舎の旅」は桜井線の駅が続き、その度に105系が姿を見せてくれました。  旧国鉄の105系は、本来はローカル線向けに小運転が可能な1M方式の3ドア通勤電車として製作され、福塩線及び宇部・小野田線に配置されました。  しかし後に和歌山線・桜井線の電化用として通勤電車が必要になり、可部線の73系置き換え用と合わせて製作されたものです。  製作されたと…

続きを読む

№336 12月4日東北新幹線新青森開業 ダイヤ改正

 既にご存知だと思いますが、JR東日本・JR北海道、それにIGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道の各社は、12月4日(土)の東北新幹線新青森開業に合わせたダイヤ改正の概要を、今日午後一斉に発表しました。 (JR貨物は今日現在発表なし)  JR東日本は東北の他、首都圏でも変更点があります。  大方予想通りと思われた一方、意外だと思った部分もありました。  各社ごとに簡単ながら感想を書いてみたいと…

続きを読む

№263 JR不採用問題和解

 今日もたぶんに政治的な事を書きます。  興味沸かないよ、という方はどうぞ読み飛ばして、明日の記事にご期待下さい。  明日は「バスで行くバス」第7弾を書く予定です。  なお、今日のテキストは、以前別のブログにコメントとして書いたものを基にして、加筆・修正しています。  あらかじめご承知置き下さい。  23年前の1987年4月1日、旧日本国有鉄道(国鉄)が分割・及び民営化され、J…

続きを読む

№224 1985~1987年の国鉄バス

 5月に入ってからほとんど旅客機や鉄道の事ばかり書いていますので、今日は久し振りにバスについて書いてみようと思います。  3月に大糸線キハ52の引退メモリアルとして、国鉄形DCについて3回に分けて書きました。  その3回目の№165で「国鉄バスについても早い機会に書きたい。」と最後に記していたのですが、いつの間にか2ヶ月以上も経ってしまいました。  遅くなりましたけれど、ここでわずかですが…

続きを読む

№165 キハ52引退メモリアル 80's国鉄型DCグラフィティー 3

 寝台特急<北陸>、急行<能登>がついにラストランを迎えました。  昨日の上野駅の模様が今朝のニュースでも放映されていました。  かなりの人だかりだったようですが、トラブルなどがなかったようなのは幸いです。  それにしても、もはや皆「デジカメ」とか「写メ」という時代なんですねぇ。  今日はJRグループダイヤ改正日。  身近な所では、横須賀線に武蔵小杉駅が開業しま…

続きを読む

№164 キハ52引退メモリアル 80's国鉄型DCグラフィティー 2

 今日、ついにキハ52が大糸線から引退します。  果たして現地はどういう状況になっていたのでしょうか。  事故やトラブルがなければ良かったのですが。  1987年4月、国鉄は分割・民営化され、6つの旅客鉄道会社と1つの貨物鉄道会社に分かれる事になりました。  民営化直後は新体制発足まもない事で慌しく、しかも翌年には青函トンネル・瀬戸大橋開業という一大イベントが控えていた事もあって…

続きを読む

№163 キハ52引退メモリアル 80's国鉄型DCグラフィティー 1

 大糸線で国鉄色3色を復刻して運行されてきたキハ52が、明日を持って定期運用から引退します。  明日は平日ながらものすごい人になるのかも知れませんが、どうか何一つ事故もトラブルもなく、無事運行が終えられるよう願っています。  キハ52の引退により、1970年台までに製作された国鉄一般型DCは、JR線内では定期運用がほぼ消滅する事になります。 (後は久留里線のキハ30のみでしょうか?…

続きを読む

№99 JRグループ 3月13日(土)ダイヤ改正

 既にご存知とは思いますが、昨日の記事の最後に書いた通り、JRグループは今日、来年3月13日(土)に実施する、統一ダイヤ改正の概要をプレスリリースしました。  と言っても、18時現在では九州はまだ発表していないようですが、簡単ではありますが、ポイントをピックアップしてみたいと思います。  まず、これが一番の大事だ!と思われる方が多いはずですが…。 ◆ 大糸線(南小谷~糸魚川間) キ…

続きを読む