№2295 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 4〈終〉.北海道新幹線 はやぶさ40号

 今回の旅、最後は新函館北斗から〔はやぶさ〕です。北海道新幹線は開業した年に北海道区間だけ乗った事があったが、東京まで乗り通すのは、初めてになりました。4時間強の旅はどんなものになるのか。  そういえば今回は、行きは飛行機、帰りは鉄道(新幹線)となったが、我ながら珍しい(逆は何度もあるが)。最初は帰りも飛行機にするつもりだったが、調べてみると、この状況でもやはり年始は運賃が高いし、それだけ…

続きを読む

№2294 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 3.キハ40乗り継ぎ 東室蘭から新函館北斗へ

 最終日です。東室蘭から新函館北斗へ、普通列車を乗り継いで行きます。「青春18きっぷ」は前の日に、去年末の関西などと合わせて、全部使い切っていました。どの道新函館北斗から新幹線になり、計算してみたところ、横浜までの乗車券は、東室蘭からでも、新函館北斗からでも、極端な違いは出ないので、東室蘭から片道乗車券を買っています。  1月 5日(火)  夜明けの東室蘭駅。大きな橋上駅舎で…

続きを読む

№2293 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 2.「日高本線」バスの旅

 前回更新の直後、宮城県沖で大地震がありました。ちょうど床に就いた直後で、だんだん揺れが大きくなって、床の中で青ざめていました。何しろ、10年前の大震災が頭をよぎったので。他の多くの皆さんも、そうだと思います。今回は津波の発生はなかったし、ケガ人は多数出ているものの、今の所は人的な犠牲が出ていなくて、それは何よりでしょう。ただ、東北新幹線は設備に損害が出て、今後10日程度は、那須塩原~盛岡間は不…

続きを読む

№2291 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 1.ANA71便

「何を考えているんだ」というお叱りも聞こえてきそうだが、年明け早々、北海道に行ってきました。この頃にはすでに、二度目の緊急事態宣言が発出されるのではないかという話も聞こえ始めていて、結果的には、ギリギリセーフ、という所だったでしょうか。  何回か書いたが、今回の目的の一つは、日高本線の代行バスに乗る事でした。去年の秋に廃止の申請が出され、11月1日(10月末を持って)廃止の予定だが、条件が…

続きを読む

№2278 今年最後も関西行き 2.多奈川線・阪堺電軌・近鉄

 恒例の関西弾丸旅行の2日目、もう午後には帰り道の事を考えなければならなくなるのだが、精一杯、関西の鉄道を撮って、列車に乗り隊と思います。  ただ、朝方は、雨模様…。乗る方に重点を置く事になりました。 12月28日(月)  羽衣駅前の、南海線の踏切。先に下りが高架に切り替わっていて、上りは5月切り替えと発表になっています。  その踏切から見た、今の羽衣駅の上りホーム。…

続きを読む

№2277 今年最後も関西行き 1.「青春18きっぷ」で 西へ

 身も心も、どこかぐちゃぐちゃになった所もあった2020(R2)ももう数日で終わろう、という昨年末、関西へ行ってきました。そろそろ「緊急事態宣言」再発出がどうのこうのという話も聞こえてきて、出されたらイヤだなあと思いながら、そうなってしまったら、しばらくはまた遠出がままならないだろう、「青春18きっぷ」シーズンの今のうちに、まとめて遠出をしておこうと、年末には関西、年始には北海道と、多少無理をし…

続きを読む

№2246 「コロナ」と「豪雨」の四国~九州 陸海空立体旅行 6〈終〉.SKY018便

 前回SKYに搭乗したのは2015(H27)年1月5日。5年とちょっと前で、経営破綻の直前でした。A330-300に搭乗、売り物の全席「グリーンシート」で帰ってきたものでした。正月の多客シーズンを引きずっていて窓際を確保できなかったのが本当に残念だったが、グリーンシート自体は、結構いいアイデアかもなあ、と思ったものでした(当時は特にアメリカで、窮屈なキャビンから来るトラブルが相次いでいた事も…

続きを読む

№2244 「コロナ」と「豪雨」の四国~九州 陸海空立体旅行 5.ゆふいんの森2号

 久大本線の特急〔ゆふいんの森〕は、平成の世になってすぐの1989(H元)年3月に、臨時特急として運行を開始(久大本線の主役がまだ急行〔由布〕という時代)、早いものでもう30年以上の歴史があります。キハ71系3連でスタート、すぐに増結され、その後はキハ72系が導入されたり、一時はキハ183系(今の〔あそぼーい!〕車)が起用されたりと、あまたの変遷を遂げつつ、久大本線のスターの地位を確立してい…

続きを読む

№2242 「コロナ」と「豪雨」の四国~九州 陸海空立体旅行 4.7月豪雨後 由布院のいま

 本当はもっと日数が欲しいが、3日目は一気に久大本線を抜けて、福岡へ向かいます。久大本線もかなり久しぶりなのだが、7月豪雨によってまたも手ひどく被災し、この日の時点では由布院を挟む、豊後森~庄内間がバス代行輸送となっていました。1月の豊肥本線と同じで、全区間列車、とはいかなくて残念無念だが、現状を見ておくのも悪くないだろうと、気を取り直して乗り通します。豊後森からは〔ゆふいんの森〕で、一気に…

続きを読む

№2241 「コロナ」と「豪雨」の四国~九州 陸海空立体旅行 3.別府へ 「3密」無縁のフェリー

 四国、特に愛媛県から九州へ渡るとしたら、「しまなみ海道」を高速バスで通って、新幹線乗り継ぎ、というのも考えられるだろうが、やはり大回り(大分や宮崎とかだと、特に)。福岡へは航空便もあるが、一般的には、フェリーが利用される機会が多いだろうと思う。10年前には松山から小倉までの夜行フェリーに乗った事もあるが、今回はもっと短距離、八幡浜から別府までの航路を利用して、九州へ渡る事とします。 …

続きを読む

№2240 「コロナ」と「豪雨」の四国~九州 陸海空立体旅行 2.伊予鉄と「愛ある伊予灘線」

 松山は晴れてくれました。本当は一日中いたいけれど、午後には別府行フェリーに乗るべく、八幡浜へ向かう事になります。 10月26日(月)  ホテルの朝食で、いきなりコロナ禍の影響を思い知る事になる。名前を登録し、呼ばれた順番に入る。通常のバイキングスタイルではなく、和食か洋食のセット。スタッフは皆フェイスガード付きで、客がいなくなったテーブルやいすは、アルコール除菌剤で拭いている。でも…

続きを読む

№2238 「コロナ」と「豪雨」の四国~九州 陸海空立体旅行 1.JAL439便

「Go To トラベル」キャンペーンで、国内の観光も、少しは回復傾向にあるのだろうか、そんな最中の先月末、四国と九州に行ってきました。四国は、今回は松山だけになるのだが、伊予鉄の電車とバスの撮影、そして九州へはフェリーで渡り、翌日は、豪雨災害に被災して、由布院を中心にして列車の不通が続く久大本線を、列車と代行バスを乗り継いで、大分から久留米まで乗り通しました。豊後森からは〔ゆふいんの森〕にも…

続きを読む

№2233 板谷峠と利府支線 そして全線再開常磐線の旅 3〈終〉.大野駅 人の営みいつ戻るのか

 2011(H23)年3月11日に発生した東日本大震災は、東北地方の太平洋沿岸に、あまりにも多数の犠牲者を伴った、計り知れない重大な被害をもたらしました。それは、何の直接の害を被る事がなかった私には口にするのもおこがましいものだったのだけれど、福島県浜通りに関してはそれ以上に、全世界を震撼させた、福島第一原発の爆発・放射能漏れ事故の影響が、極めて深刻なものになりました。  多くの人々が故郷…

続きを読む

№2232 板谷峠と利府支線 そして全線再開常磐線の旅 2.オリンピック待ちわびる利府と 新線の常磐線

 2回間が空いたが、南東北のJR線の旅、続けます。  仙台に投宿した翌日、メインの目的は、3月に全線の運行を再開した、常磐線の全区間を乗り通す事でした。  しかし、再開区間(富岡~浪江間)を含む原ノ町~いわき間の運行本数は、現状では普通列車は11往復と限られており(他に特急〔ひたち〕3往復)、仙台から乗り継いでいく場合、仙台発7時19分発の次は、10時17分発まで、原ノ町からの接続がありませ…

続きを読む

№2229 板谷峠と利府支線 そして全線再開常磐線の旅 1.普通電車の板谷峠越え

 今月の頭、福島・山形・宮城と、東北南部のJR線を、主に普通列車で訪ねる旅に出ました。今回は、休日は月曜日1日だけ、日曜日は仕事が終わって、直接の旅のスタートとなったため、福島までは新幹線という事になったが。メインは、今年の3月14日に全線の運行を再開した常磐線という事になります。最後まで不通になっていた、富岡~浪江間のうち、どこかの駅で途中下車も考えてありました(出発の時点では、具体的にど…

続きを読む

№2215 台風10号にらみつつ 北陸へ 3〈終〉.市内電車富山駅と 北陸路・上越路乗り継ぎ

 最終日です。台風10号は、北陸に関してはほぼ影響は出ませんでした。朝から青空。  本当は一日中滞在して、実際に市内線や富山港線に乗ってみるのが当然の流れ、だが、「青春18きっぷ」利用で、普通列車のみでこの日のうちに帰り着くには、9時30分過ぎには富山を発たねばならない。電車の撮影を兼ねて、駅の様子を観察してみる事にします。  9月 8日(日)  富山駅西口。旧駅舎は全部取…

続きを読む

№2214 台風10号にらみつつ 北陸へ 2.ハプニングにもめげず とにかく富山へ

 2日目、米原経由で北陸路を行く事になるが、とにかく台風10号の影響が心配。米原より東は直接の影響は出ないと思うが、それでも列車の運行に影響が出そうでもあり(特に湖西線で強風の影響が出そうだった)、とにかく、この日のうちに富山に着く事が出来ればそれでよし、そんな心構えで、豊橋のホテルを発つ事になりました。 「青春18きっぷ」1日分消化。  9月 7日(月) 「愛知県に竜巻注…

続きを読む

№2213 台風10号にらみつつ 北陸へ 1.遠鉄寄り道して 豊橋へ

 移動自粛要請解除後、2度めの泊りがけの旅になります。今月頭、北陸方面を列車で回ってきました。  富山では3月より、旧富山ライトレールの富山港線と、富山地方鉄道の市内線が富山駅の新しい高架駅で直結し、直通運転が始まりました。今回は「青春18きっぷ」利用、ローカル列車乗車とセットなので、残念ながら時間がなくて乗車という所までは行かないが、富山駅の新しい市内線の「駅」の様子を観察してこよう、と…

続きを読む

№2200 今年2度目の関西 山陽電車を追うはずが 2.方向転換 城崎温泉寄り道で京都へ大回り

 今回の「弾丸旅行」の本来の目的は、山陽電車の3000系旧塗装復刻編成の撮影、にあったのだけれど…。  前日、山陽電鉄のネットで運用を調べたら、午前中の姫路発須磨行の後は、夕方まで運用がない。東須磨の車庫に引っ込んでしまうのだろう。チャンスは1回だけ、垂水あたりで待ってみようかと思いつつ、ホテルの部屋のベッドに横になった。  8月 3日(月)  ところが、翌朝TVの天気予報を見たら…

続きを読む

№2199 今年2度目の関西 山陽電車を追うはずが 1.いつもと少し違う 東海道「青春18大移動」

 8月になり、また弾丸旅行になるが、関西へ泊りがけで行ってきました。  今回は、山陽電鉄の旧塗装復刻3000系の撮影が、本来の目的でした。出る時点ではキャッチできるかどうかは解らなかったのだけれど、そろそろ撮りに行かないといけないなあと思っていた所だったので。天気予報では、関西の天気も良くなるように見えたし。  8月 2日(日)  いつも、仕事が終わった後の、関西への「青春18大移動」…

続きを読む

№2181 「移動自粛」明け 何が見えるか北海道 4〈終〉.JAL554便

 旭川から帰宅です。帰りもJAL便です。しかし運休便が多いため、まだ昼過ぎのこの時間で帰宅の途に就かざるを得ませんでした。  やや慌ただしかったが、富良野から着いて10分で、空港バスに乗り換えます。このすぐ後にADOの羽田便もあるからだろうか、行列が案外長い。  6月30日時点の、旭川空港行の時刻表。この日のJALは、これから搭乗する554便しかない。ADOは夜にも便があ…

続きを読む

№2180 「移動自粛」明け 何が見えるか北海道 3.これまた久しぶり 富良野線

 ウィルス感染も相変わらず心配で、新宿の劇場がクラスター化して影響が広範囲に及びつつあるが、一方で豪雨災害もまた心配です(これもウィルス感染を拡大させる要因になりつつある)。JR九州や東海などから、被害状況が少しづつ発表されているが、九州は久大本線と肥薩線で鉄橋の流出が確認されました。となると、これまでの例も合わせてみれば、運行再開までは最低でも1年はかかりそう…。特に久大本線は、3年前にも豪雨…

続きを読む

№2178 「移動自粛」明け 何が見えるか北海道 2.14年ぶり いやそれ以上 石北本線

 九州だけでなく、西日本全域に拡大する豪雨災害。肥薩線はやはりズタズタらしいし、高山本線などもかなりの被害のようです。加えて新型コロナウィルスの感染者が、東京都では一気に200人を超えてしまってやや衝撃的だし、神奈川も増えているし、その上朝方には地震まで…。全然心が休まらない。ウィルス感染に関しては、結局は人の行動・移動と連動して起きるものだから、現状で根本的には、強力な移動制限以外に抑え込む術…

続きを読む

№2177 「移動自粛」明け 何が見えるか北海道 1.JAL569便

 九州の豪雨は凄まじく、そのほぼ全域でかなりの被害が出ています。明らかに、3年前の九州北部豪雨より酷い。犠牲になられた方々には、お悔やみを申し上げます。くまがわ鉄道に続いて、久大本線でも九重町の野江川で、鉄橋が崩落したらしい。一昨年全線復旧したばかりなのに!肥薩線の状況はまだ解らないが、間違いなく、ただでは済んでいないはず。私鉄も含めた、他の鉄道路線の被害も心配されます。せっかく来月8日に豊肥本…

続きを読む

№2121 九州横断旅行 4〈終〉.SNA18便

 一日休みを余分にもらったとは言え、大分・熊本ではやはり日数がやや不足。午後の便で、帰る事になります。  帰りはANA・JAL・SNA(ソラシド)の選択肢があるが、国内線だったらできるだけ行きと帰りでキャリアを変えたいから、今回はSNAを選択しました。マイレージなくてもいいから。  なお、前日の時点では、羽田は降雪の影響があるかもと予報で聞いていたから、少々不安もあったが、この点は問題が…

続きを読む

№2120 九州横断旅行 3.熊本電鉄と熊本市電

 九州旅行、3日目にして、もう最終日。前日いろいろもろもろあって乗れなかった熊本電鉄を中心に、熊本の電車に乗ります。  1月28日(火)  肥後大津駅前のホテルから、再び電車で熊本市へ。今度は熊本まで乗り通す。  7時18分発1434Mは、さすがにラッシュで、815系+817系の4連。車掌も乗務。  肥後大津~熊本間では、東海学園前、新水前寺以外は行き違いが出来る…

続きを読む

№2119 九州横断旅行 2.豊肥本線 大分→熊本 バスはさみ横断

 翌朝、早々に別府を起ち、豊肥本線で大分から熊本へ、阿蘇を横断します。  といってもご存じの通り、熊本県内の肥後大津~阿蘇間は、4年前の熊本地震の甚大な被害から未だに立ち直れず、最大のハイライト・3段スイッチバックを控える立野駅を含んだ区間が、不通のままです。  従って現状では鉄道だけで大分から阿蘇経由で熊本へ抜ける事は出来ず、長距離バスの力を借りて、鉄道~バス~鉄道と乗り継いで行く事になり…

続きを読む

№2118 九州横断旅行 1.ANA797便

 先月26日から28日にかけて、大分から熊本の、九州横断旅行に出かけました。豊肥本線は熊本地震の影響で、未だに肥後大津~阿蘇間の普通が続いていて、今回、阿蘇~肥後大津間は長距離バスでつなぐ事になります。熊本も、地震以降では初めての訪問になりました。どんな姿を見る事になるのでしょうか。  ただ、事前の天気予報が、3日間とも、良くない…。  1月26日(日)  今回は仕事が終わって…

続きを読む

№2108 今年最初の 関西弾丸旅行 3〈終〉.久しぶりの学研都市線(片町線)

 この数年の私のテーマの一つに、「何年、何十年乗っていない鉄道路線に、改めて乗り直す」というものがあります。特にJR線。前々回のゆめ咲線(桜島線)もそうだったし、今回帰路に寄り道で乗った、学研都市線(片町線)も、そうでした。  京橋~長尾~木津の路線は、私の中では今でも「片町線」なので、基本的にここでは「片町線」で通します。JR西日本として「学研都市線」の名前を前面に出したいのなら、最初か…

続きを読む

№2107 今年最初の 関西弾丸旅行 2.久しぶりの阪堺電軌

 阪堺電軌もまた久しぶりです。特に「堺トラム」1000形以降、いつかは行かねばと思いつつ、だいぶ時が経ってしまいました。この間、住吉公園駅も廃止になっているし。天気が回復傾向にあるので、初志貫徹、阪堺電軌を訪ねます。と言っても今回は、天王寺駅前~浜寺駅前間のみになってしまいましたが。  阪堺電軌の、天王寺駅前。モダンに作り替えられているようです。駅だけでなく、線路も阿倍野までは変わ…

続きを読む