№2121 九州横断旅行 4〈終〉.SNA18便

 一日休みを余分にもらったとは言え、大分・熊本ではやはり日数がやや不足。午後の便で、帰る事になります。  帰りはANA・JAL・SNA(ソラシド)の選択肢があるが、国内線だったらできるだけ行きと帰りでキャリアを変えたいから、今回はSNAを選択しました。マイレージなくてもいいから。  なお、前日の時点では、羽田は降雪の影響があるかもと予報で聞いていたから、少々不安もあったが、この点は問題が…

続きを読む

№2120 九州横断旅行 3.熊本電鉄と熊本市電

 九州旅行、3日目にして、もう最終日。前日いろいろもろもろあって乗れなかった熊本電鉄を中心に、熊本の電車に乗ります。  1月28日(火)  肥後大津駅前のホテルから、再び電車で熊本市へ。今度は熊本まで乗り通す。  7時18分発1434Mは、さすがにラッシュで、815系+817系の4連。車掌も乗務。  肥後大津~熊本間では、東海学園前、新水前寺以外は行き違いが出来る…

続きを読む

№2119 九州横断旅行 2.豊肥本線 大分→熊本 バスはさみ横断

 翌朝、早々に別府を起ち、豊肥本線で大分から熊本へ、阿蘇を横断します。  といってもご存じの通り、熊本県内の肥後大津~阿蘇間は、4年前の熊本地震の甚大な被害から未だに立ち直れず、最大のハイライト・3段スイッチバックを控える立野駅を含んだ区間が、不通のままです。  従って現状では鉄道だけで大分から阿蘇経由で熊本へ抜ける事は出来ず、長距離バスの力を借りて、鉄道~バス~鉄道と乗り継いで行く事になり…

続きを読む

№2118 九州横断旅行 1.ANA797便

 先月26日から28日にかけて、大分から熊本の、九州横断旅行に出かけました。豊肥本線は熊本地震の影響で、未だに肥後大津~阿蘇間の普通が続いていて、今回、阿蘇~肥後大津間は長距離バスでつなぐ事になります。熊本も、地震以降では初めての訪問になりました。どんな姿を見る事になるのでしょうか。  ただ、事前の天気予報が、3日間とも、良くない…。  1月26日(日)  今回は仕事が終わって…

続きを読む

№2108 今年最初の 関西弾丸旅行 3〈終〉.久しぶりの学研都市線(片町線)

 この数年の私のテーマの一つに、「何年、何十年乗っていない鉄道路線に、改めて乗り直す」というものがあります。特にJR線。前々回のゆめ咲線(桜島線)もそうだったし、今回帰路に寄り道で乗った、学研都市線(片町線)も、そうでした。  京橋~長尾~木津の路線は、私の中では今でも「片町線」なので、基本的にここでは「片町線」で通します。JR西日本として「学研都市線」の名前を前面に出したいのなら、最初か…

続きを読む

№2107 今年最初の 関西弾丸旅行 2.久しぶりの阪堺電軌

 阪堺電軌もまた久しぶりです。特に「堺トラム」1000形以降、いつかは行かねばと思いつつ、だいぶ時が経ってしまいました。この間、住吉公園駅も廃止になっているし。天気が回復傾向にあるので、初志貫徹、阪堺電軌を訪ねます。と言っても今回は、天王寺駅前~浜寺駅前間のみになってしまいましたが。  阪堺電軌の、天王寺駅前。モダンに作り替えられているようです。駅だけでなく、線路も阿倍野までは変わ…

続きを読む

№2106 今年最初の 関西弾丸旅行 1.久しぶりの桜島線

 去年同様、今年も3日に休みをもらって、今回は関西です。  1月 2日(木)  いつもと同じ乗り継ぎのパターンなので、初めに乗車した列車の番号を改めて列挙し、少し簡略化して書きます。 藤沢13:04 → 13:43小田原 1867E 小田原13:48 → 14:11熱海 3529E 快速アクティー 熱海14:13 → 16:54浜松 443M 浜松17:01 → 19:3…

続きを読む

№2099 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 7〈終〉.JAL316便 A350!

 JALがA350を発注すると発表したのは6年前。事実上初のエアバス機導入という事で、一般のニュースにもなりました。9月1日、羽田~福岡線に就航、冬スケジュールから新千歳路線にも就航し、現在は4機が飛んでいる、という状況です。  早い内に乗りたい、とは思っていたが、初就航から3ヶ月もしない内に乗る機会を作る事が出来ました。出来ました、と言うより、やや無理をして作った、という所ではあるが。残…

続きを読む

№2098 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 6.筑豊本線 若松→原田乗り通し

 黒崎の天候は回復せず、今回は、筑豊電鉄はあきらめます。 今日は、またいつ乗れるか解らない気がする筑豊本線、特に両端の通称「若松線」(若松~折尾間)と、「原田線」(桂川~原田間)にも乗って、若松→原田と、筑豊本線全線を乗り通します。「DENCHA」導入の一方で駅務体制の合理化がちょっとした地域の問題となった「若松線」、かつては寝台特急の通過もありながら、今や地味なローカル路線の一つになった…

続きを読む

№2097 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 5.SFJ96便

 沖縄に別れを告げ、SFJ96便で北九州に向かいます。  多少ヤヤコシイ表現になるが、「ジェット機で離島路線以外の、羽田・成田両空港に絡まない日本国内線」に乗ったのは、初めてになりました。また、SFJ便の搭乗は、2011(H23)年の北九州→羽田路線以来、8年ぶりになります。  改めて、那覇空港駅とを結ぶ連絡通路から見る、国内線ターミナル。  2F出発ロビー。 …

続きを読む

№2096 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 4.空模様に一喜一憂しつつ 那覇の朝

 前の晩の天気予報では、那覇は晴れ。  午後には北九州へのSFJ便に乗らなければならないのだけれど、午前中くらいは、那覇市内でバスをたくさん撮りたい。  ところが…。  朝起きて、部屋の外を見たら…。  一面の曇り空!…ショック…。 11月27日(水)  何でだよ…と思いつつ、しようがないので、朝食前に、またゆいレールに乗ってきます。と言ってもこの日はてだこ浦西までは、行…

続きを読む

№2095 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 3.名護から 再びゆいレール

 沖縄と福岡の旅、続けます。  今回名護に泊まったのは、名護市内のバスを撮りたかったからだけれど、事前の予報よりは良かったけれど、スッキリ快晴、とは行きませんでした。それでもバスターミナルで日差しがのぞいたタイミングを見計らい、数枚撮りました。先日本体でアップしたので、そちらをご覧頂ければと思います。 11月26日(火)  ホテルからテクテク歩いて、名護のバスターミナルにたどり着き…

続きを読む

№2093 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 2.ゆいレール延伸区間と 名護行高速バス

 昨日、JRグループの、来年3月14日のダイヤ改正が発表になりました。東海道線は、〔サフィール踊り子〕スタートと〔スーパービュー踊り子〕の終了、〔踊り子〕のE257系置き換え(まだ一部になるらしい)があるが、個人的な印象としては、思った程は変わらないようです。明日まとめて書きます。  沖縄都市モノレール、愛称「ゆいレール」は10月1日、首里~てだこ浦西間が延伸開業しました。本来は今春開…

続きを読む

№2092 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 1.ANA993便

 関西から帰ってきてまだ一週間も経っていないというのに、今度は沖縄と九州福岡、割と欲張りな三角の旅に出ました。関西は、沖縄・福岡行の後に、やや慌ただしく決めた事ではあったのだが。今回から7回に分けて書く予定です。  今回の旅の目的は、沖縄では、10月に延長開業した区間(令和最初の鉄道新線)も含めた、ゆいレールの乗車。それと、初めて名護に行きます。その後はSFJ北九州便で福岡へ。天候次第にな…

続きを読む

№2089 今年最後の関西詣で 4<終>.汐見橋線と 阪急と 石山坂本線

 関西3日目、もう最終日。  メインの目的は京阪石山坂本線、「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車の撮影、だったはずだが、いろいろ回り道をした結果大津入りが遅くなり、結果的には失敗に終わる事になります。 11月19日(火)  まず、南海「汐見橋線」に乗ってきます。汐見橋駅。  これ撮ったのは平日朝の7時台、なのに駅舎内は、ガランとしてしまっています。駅員はいます。 …

続きを読む

№2088 今年最後の関西詣で 3.2年ぶりの 高野線 現在(いま)は

 神戸電鉄は早々にあきらめ、午後は南海電鉄高野線に乗ります。元々、朝から曇天だったら、真っ先に高野線に乗るとは決めていました。  高野線は2年前、2017(H29)年12月にも乗っていて、№1784で書いています。あの時は高野線も、高野下~極楽橋間が台風被害で不通になっていて、高野下での折り返しになっていました。その後翌年には何とか運転再開にこぎ着け、さらにその後には、高野山ケーブルカーが…

続きを読む

№2087 今年最後の関西詣で 2.神戸電鉄で有馬詣で

 関西旅行、2日目はボリュームが多くなりそうなので、2回に分けて書きます。  今回の旅の前半の目的は、神戸電鉄と山陽電鉄の旧塗装復刻車両の撮影にありました。しかし、事前の関西地方の天気予報は良くなく、朝の空模様を見て、当日のプランニングをする事にします。 11月18日(月)  ホテルの部屋から空を見ると…。  晴れている。TVの天気予報は相変わらず良くないし、大阪と神戸ではまた違…

続きを読む

№2086 今年最後の関西詣で 1.普通列車で東海道西下

 今月は更新する記事の量が多くなりそうなので、日曜日も更新します。  先月の17日から19日にかけて、今年最後となる関西旅行に行ってきました。  目的としては、神戸電鉄や山陽電鉄の旧塗装復刻車と、あさって3日で運行を終了する、京阪石山坂本線「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車の撮影、というあたりがありました。が、事前の天気予報はあまり良くなくて、ともかく空模様と相談しながら臨機応変に、…

続きを読む

№2084 沖縄・福岡三角旅行記 4〈終〉.筑豊本線と JAL A350-900

 沖縄、九州の三角旅行から、先ほど帰ってきました。  今日の福岡は曇天、昨日書いたとおり、プランを変えて、久しぶりに筑豊本線に乗ってきました。若松から原田まで、4本の列車の乗り継ぎで乗り通しです。といっても、今のJR九州は折尾と桂川で分割して、通称を変えて案内しています。  桂川~原田間の通称、「原田線」に運用される、キハ40形8000番台。桂川駅停車中、まもなく出発という所。寝台特…

続きを読む

№2083 沖縄・福岡三角旅行記 3.北九州へ飛んだ

 沖縄を離れる日が来ました。次はいつになるのやら。  早朝の那覇市は曇り空でショックだったのだけれど、昼が近づくにつれて晴れ間が広がってきました。いくらかバスも撮ってきて、昨日の名護の分と合わせて、後日本体で公開します。  那覇から北九州まで、SFJ96便で飛びました。ジェット機で離島路線以外の、羽田・成田両空港に絡まない日本国内線に乗ったのは(ちょっとヤヤコシイけれど)、初めてでし…

続きを読む

№2082 沖縄・福岡三角旅行記 2.名護から高速バスで 那覇へ

 昨日は名護から更新しましたが、名護も残念ながら、朝方の天気は今ひとつ。それでもつかの間の晴れ間に、数枚バスの写真を撮影できました。後日、本体で更新したいと思っています。  名護のバスターミナルを出発する、那覇空港行高速バス111系統。那覇バスのセレガ。昨日は、このバスで那覇から名護に着いていました。背後のビルと街路樹で、少しは沖縄らしさを感じていただけるでしょうか?  那覇…

続きを読む

№2081 沖縄・福岡三角旅行記 1.ゆいレール延伸区間乗車

 昨日予告した通り、今日から始まった沖縄と福岡を巡る旅を、現地からの更新で簡単ながら毎日、報告していきます。  今朝の関東地方はどこも霧が濃くて大変だったようでした。成田空港はだいぶダイバートや欠航が発生したようでした。羽田も成田ほどではなかったけれど、早朝から遅延が発生してドタバタしたようです。私が搭乗したANA便も同じ、でした。  沖縄まで搭乗してきたANAのB787-8。沖縄は…

続きを読む

№2062 山陽・山陰 ローカル線巡り 5〈終〉.JAL284便で帰宅の途に

 夜行を含めて3泊4日の岡山・出雲の旅も終わり、帰宅の途に就きます。出雲「縁結び」空港から、JAL便です。5年ぶり。  松江しんじ湖温泉駅から、直接空港へアクセスできます。JAL284便に接続する、14時35分発松江一畑交通便。運賃1,150円は、30日までより20円の上昇。乗車券は、電車の券売機で買えます。  出雲空港はそんなに便数は多くないはずだが、アクセス路線の車両は結構あ…

続きを読む

№2061 山陽・山陰 ローカル線巡り 4.一畑電車とJRで 宍道湖一周

 台風19号がもたらした甚大な災害、前回1回費やして少し書いたけれど、改めて各地の被災状況が伝わってくると、正直これ以上何を言うべきか、言葉に詰まってしまいます。交通に限っても、箱根登山鉄道(箱根湯本~強羅間)は、今年中の再開は不可能と聞こえてきて、神奈川県の鉄道で、長期に渡って災害で不通になるなんて、過去にあっただろうか?とか、北陸新幹線だけでなく、福島交通(郡山支社)の車両も水害で多数被災し…

続きを読む

№2059 山陽・山陰 ローカル線巡り 3.気まぐれ一畑電車 乗ったり降りたり撮ったり

 月が変わって10月は、松江で迎えました。  この日も最初は天気が良くないと聞いていたので、一畑は本線を乗り通すだけ、木次線にでも乗ってこようかなあ、と思っていましたが…。 10月 1日(火)  だから松江しんじ湖温泉を9時過ぎに出る電車に乗ればいいじゃん、とまったり構えていたら、なんだ、結構晴れているじゃん、。やや慌て気味にホテルを後にして、松江しんじ湖温泉駅に向かいます。 …

続きを読む

№2058 山陽・山陰 ローカル線巡り 2.伯備線と鬼太郎列車

 台風15号の傷が癒えていないというのに、台風19号が関東地方に迫ってきました。交通関係では、ANAがあさって12日の羽田・成田発着の国内線全便の欠航を早々に決定しており、鉄道も東海道・山陽新幹線やJR東日本の在来線、小田急あたりが、12日の計画運休を予告しています(具体的には明日発表)。スポーツも12日のラグビーW杯2試合は中止(13日の日本vsスコットランドは当日朝判断、との事)、他にプロ野…

続きを読む

№2057 山陽・山陰 ローカル線巡り 1.水島臨海鉄道と 吉備線

 先月末29日の晩から、今月2日にかけて、山陽と山陰をまたにかけた旅に出ました。  今回は、山陽は水島臨海の国鉄型(キハ37・38形)、山陰は一畑の電車をメインの目的にしていましたが、事前の予報が、3日間とも良くない…。しかも、帰りの航空便は、台風の影響が出るかも…とも当初は言われていました(実際は予報より遅くなり、大事はなかったが)。多少の不安を抱えながらの出立となりました。  9…

続きを読む

№2041 新生三陸鉄道と BRT縦貫の旅 6<終>. 八戸線と 新幹線はやぶさ

 三陸鉄道の三陸縦断の旅も終わり、帰路は八戸経由です。JR八戸線も、八戸~鮫間は7年前に乗っているが、鮫以南となると、たぶん昭和の終わり、1988(S63)年以来。当然当時はキハ40系だったが、一昨年よりキハE130系に代替わりしました。6月の水郡線に続く乗車になります。八戸からは〔はやぶさ〕。  JRの久慈駅。  左側の12時57分発442Dに乗車。キハE132-504…

続きを読む

№2039 新生三陸鉄道と BRT縦貫の旅 5.三陸鉄道 旧北リアス線

 当ブログは昨日、スタートから10周年を迎えました。前回の末尾に書いた事の繰り返しになってしまうが、今後も乗り物と、乗り物を取り巻く世界について、あくまで自分の目で見て、耳で聞いて、そして自分の言葉で綴って行きます。今後もよろしくお願いいたします。  三陸鉄道の旅も最終日となりました。北リアス線に乗り通し、久慈からは八戸線と、東北新幹線〔はやぶさ〕を乗り継いで帰ります。  7月31日…

続きを読む

№2038 新生三陸鉄道と BRT縦貫の旅 4.いよいよ 三陸鉄道リアス線新規開業区間

 震災の大津波で被災したJR山田線の釜石~宮古間は、今年の3月23日、三陸鉄道に転換の上、8年ぶりに運行を再開しました。三陸鉄道は同時に、盛~釜石~宮古~久慈間を、「リアス線」と称し、一本化して運営しています。一般のニュースでご覧になった方も多いはずです。  いよいよ新規転換区間、釜石~宮古間に乗ります。途中の各駅で乗り降り、一部は徒歩も交えて訪ねます。旧JR時代に乗った事はあったが、30年く…

続きを読む