№2039 新生三陸鉄道と BRT縦貫の旅 5.三陸鉄道 旧北リアス線

 当ブログは昨日、スタートから10周年を迎えました。前回の末尾に書いた事の繰り返しになってしまうが、今後も乗り物と、乗り物を取り巻く世界について、あくまで自分の目で見て、耳で聞いて、そして自分の言葉で綴って行きます。今後もよろしくお願いいたします。  三陸鉄道の旅も最終日となりました。北リアス線に乗り通し、久慈からは八戸線と、東北新幹線〔はやぶさ〕を乗り継いで帰ります。  7月31日…

続きを読む

№2038 新生三陸鉄道と BRT縦貫の旅 4.いよいよ 三陸鉄道リアス線新規開業区間

 震災の大津波で被災したJR山田線の釜石~宮古間は、今年の3月23日、三陸鉄道に転換の上、8年ぶりに運行を再開しました。三陸鉄道は同時に、盛~釜石~宮古~久慈間を、「リアス線」と称し、一本化して運営しています。一般のニュースでご覧になった方も多いはずです。  いよいよ新規転換区間、釜石~宮古間に乗ります。途中の各駅で乗り降り、一部は徒歩も交えて訪ねます。旧JR時代に乗った事はあったが、30年く…

続きを読む

№2037 新生三陸鉄道と BRT縦貫の旅 3.BRTの今と 三陸鉄道旧南リアス線

 大船渡・気仙沼線のBRTは、開業直後の2013(H25)年4月14日に盛→柳津で乗り通し、№933で書きました。当時は両路線とも専用道路がまだ整備されておらず、大半が一般道路だったし、陸前高田は仮設の乗り場でした。あれから6年、どう変わっただろうか、読み比べて頂けると幸いです。一気に行きます。 ** 気仙沼線 **  柳津11時33分発が、専用ホームに入ってきました。実際の…

続きを読む

№2036 新生三陸鉄道と BRT縦貫の旅 2.仙台空港アクセス線と東北本線・石巻線

 4ヶ月前の3月11日、東日本大震災から8年の日、野蒜を訪れたあと、本当は仙台空港アクセス線にも乗っておきたかったのだけれど、個人的な事情により、急遽帰宅を早めなくてはならなくなり、乗らずに終わっていました。  三陸縦貫の旅の前に、まずは仙台空港まで往復します。今回は単純往復のみ、試し乗りで終わる事になるが。  その後、東北本線と石巻線から気仙沼線への直通DCを乗り継いで、柳津へ。 …

続きを読む

№2035 新生三陸鉄道と BRT縦貫の旅 1.JRバス東北 仙台・東京横浜号

 今年3月23日、東日本大震災による津波の甚大な被害を受け、長らく不通になっていたJR山田線、宮古~釜石間が8年振りに運行を再開。  同時に同区間の運営は三陸鉄道に移管され、三陸鉄道は在来の南北両リアス線と統合し、盛~久慈間163.0㎞を結ぶ「リアス線」として、新たなスタートを切る事になりました。一般のニュースでも、大々的に取上げられています。  その再開区間を含め、今年中には乗りに行く…

続きを読む

№2025 会津地方 鉄道周遊の旅 3<終> 磐越西線・水郡線乗継ぎで 帰宅の途に

 最近の私のテーマの一つとして、JR・私鉄含めて、何年・何十年乗っていないような鉄道路線に改めて乗る、というものがあります。会津若松からの帰りも、磐越西線・水郡線・常磐線の普通列車乗継ぎのスタイルになりました。特に磐越西線と水郡線は、もういついらいだっただろう?忘れてしまった…。JRになってからは初めて、とか? (水郡線は、茨城県側はJRになってから乗った事はある。当時のJRバスで烏山まで…

続きを読む

№2024 会津地方 鉄道周遊の旅 2.時にはバスだって

 前日の予報からあまり期待はしていなかったけれど、もし急転直下晴れ模様になったら、会津鉄道の沿線で列車の撮影にいそしむつもりだった。だが残念ながら予報は当たってしまって、ホテルの窓の外は、曇り空のままなのでした。  6月10日(月)  と言うわけで、鉄道もいいのだけれど、バスにも乗ってみる事に。特に会津バスは全く乗った事がなかったから…。  明るくなって、改めて、会津若…

続きを読む

№2023 会津地方 鉄道周遊の旅 1.会津鉄道初乗り

 昨日はBiglobeの緊急メンテナンスが入ったため、更新が出来ませんでした。何しろ保存しようと思ったら「Error 500」の画面が表示されるばかりで、その時点で書き加えた分が全て消去され、イチから書き直し、でもまた保存できず、の繰り返しになってしまったのです。こういうのって、ものすごくストレス溜まるんだよなあ。2日の大規模メンテの後遺症が、まだかなり残っているようです。タイトル画像の問題も解…

続きを読む

№2018 近鉄・京阪といまざとBRT 3<終>.京阪・JR 「各駅停車」乗継ぎ

 この日の大阪の天気は「晴れのち曇り」。「いまざとライナー」試し乗りの後、どこまで晴れが持つかは解らなかったが、空模様をにらみながら、京阪電車の各駅停車で京都を目指しました。  201系完全撤退直前となった、大阪環状線の森ノ宮電車区。待機しているのは全て、323系。  京阪の京橋駅。ここから各駅停車で京都方面を目指す事になります。  寝屋川の基地。古いの新しいの…

続きを読む

№2017 近鉄・京阪といまざとBRT 2.いまざとライナー初乗り

 Osaka Metroが企画したBRT「いまざとライナー」が、4月より運行を開始しています。地下鉄今里筋線の延伸予定区間(今里~湯里六丁目)を、2つのルート(長居ルート・あべの橋ルート)が走ります。どのようなバスなのだろうか、ともかく乗りに行ってみる事にしました。  5月27日(月)  千日前線のホーム上の、案内表示。「いまざとライナー」が加えられています。それにしても、ず…

続きを読む

№2016 近鉄・京阪といまざとBRT 1.名古屋→大阪 近鉄各停乗継ぎ

 Osaka Metro(大阪市高速電気軌道)では、今年4月より、今里駅を基点とするBRT「いまざとライナー」の運行を開始しています。実証実験の位置づけで、運行は大阪シティバスに委託しています。  今後各種バス雑誌誌上などで実態を検証する企画が行われるだろうが、その前に一度実際に乗ってみて、状況を確認してみようと、また「弾丸旅行」となるが、日曜日の午後、仕事帰りで大阪に直行しました。  …

続きを読む

№2012 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 2.甲浦まで トンボ帰り…

 今回の弾丸旅行の目的は、阿佐海岸鉄道再訪。  なのに、帰りの航空便の都合で、前夜、空路で到着してすぐに牟岐線で阿南まで入った上、翌朝の午前中に甲浦まで行って、徳島まで戻って、それで終わりになってしまいました。弾丸旅行の哀しさ…。  徳島駅前の広場の総合案内、だが、左下が「小松島市営バス」のまま…。  その、旧小松島市営バスの姿のままの徳島バス。和田島行。  …

続きを読む

№2011 DMV転換直前 阿佐海岸鉄道を訪ねて 1.ANA285便

 徳島県の阿佐海岸鉄道は、来年には日本で初めて、DMVに転換される予定です。以前にも乗った事がある鉄道だが、DMV転換を前にもう一度乗っておきたいと、10連休終了直後の休み、また「弾丸旅行」になるが、ひとっ飛びで行ってきました。  5月12日(日)  今回は徳島まで、往復ともANAのフライトです。往路は、初のA321neoになります。  羽田空港第2ターミナル。 …

続きを読む

№1993 弾丸旅行月間 第4弾 3.今年最初の関西へ 関西本線踏破

 大阪の天気は不安定。「青春18きっぷ」1日分使って、普通列車で帰るが、名古屋までは久しぶりに、関西本線に乗る事としました。JR難波から名古屋まで乗り通しです。  おおさか東線を降りた新大阪から、JR京都線(東海道本線)と大阪環状線を乗り継いでいく。京セラドーム大阪。  新今宮で乗り換えて、JR難波駅へ。  コンコースのパブリックアート「大いなる旅立ち」。長安に旅立つ遣…

続きを読む

№1992 弾丸旅行月間 第4弾 2.今年最初の関西へ おおさか東線初乗り

 おおさか東線は、先月16日のダイヤ改正時に放出~新大阪間が開業、久宝寺~放出間と合わせて、当初の計画の全区間が旅客線として開業しました。今回の開業区間は、平成最後の鉄道新線になります。  先行開業区間の久宝寺~放出間と含め、今回、おおさか東線全線に、初めて乗車しました。どんな路線なのだろうか。  4月 1日(月)  新大阪停車中の久宝寺行。ウグイス色の201系6連で、大和…

続きを読む

№1991 弾丸旅行月間 第4弾 1.今年最初の関西へ 普通電車乗継ぎ

「弾丸旅行月間」と銘打った先月、4回目の旅先は、昨年末以来の関西としました。  プランは天気次第の所があって、晴れたら京都などの電車、イマイチだったら、16日に全通したおおさか東線に乗る、という程度のものは考えていました。出発直前の大阪の天候は今一つ、このままならおおさか東線、かなと思いつつ、この日も仕事帰りで直行になりました。  3月31日(日) 「青春18きっぷ」使用で、大…

続きを読む

№1989 弾丸旅行月間 第3弾 3.しなの鉄道と新幹線

 朝、ホテルを出る時の長野の天気予報は、「晴れのち曇り」だったのです。  だから午後は空模様を見ながら、と考えていたが、どうやら午後まで晴れが続いてくれそう。南側に移動して、115系旧塗装復刻編成などを撮る事にします。  長野駅で、西口のロッカーに預けておいたバッグを引き取って、しなの鉄道の快速604Mに乗ります。途中で、初代長野色復刻編成とすれ違う。まず、この編成を撮りたい。 …

続きを読む

№1988 弾丸旅行月間 第3弾 2.8年振りの長野 北しなの線

 JR信越本線・長野~直江津間は、2015(H27)年3月14日の北陸新幹線開業によって第3セクター鉄道に転換、妙高高原を境に南側は、しなの鉄道に転換され、北しなの線となりました。  今回の長野の旅は、しなの鉄道115系撮影と合わせて、北しなの線乗車も目的でした。この区間、乗車はたぶん、旧国鉄民営化直後の1987(S62)年のGW以来、32年振り、くらいになるのでしょうか…?  3月…

続きを読む

№1987 弾丸旅行月間 第3弾 1.8年振りの長野 東京→長野 普通列車乗継ぎ

 弾丸旅行の第3弾は長野です。長野は8年前、東日本大震災の直後以来です。あの時は震災発生以降、重苦しい世の中全体の雰囲気は精神的に苦痛で苦痛で、被災者の方々には失礼と思いつつも、どうしても「息抜き」をしたくて、出かけて行ったものでした。あの時も弾丸旅行的で、行きは仕事が終わった直後に京王の高速バスで出かけて、翌日の新幹線で帰ってきたのみでした。  今回は、往路は「青春18きっぷ」なので、普…

続きを読む

№1985 弾丸旅行月間 第2弾 3.あの日から8年 仙石東北ラインと野蒜駅

 東日本大震災では、東北地方の太平洋岸はどこも甚大…という一言では片付けられないほどの酷い津波被害を受けたが、宮城県においては、東松島市の、JR仙石線の野蒜付近が、一番大きな被害を受けた場所の一つと思われます。  何しろ、電車が丸々ながされてしまったのだから…。東京でのうのうとしていた我が身には、ショッキングな光景でした。  その結果、再開に際しては、陸前大塚~陸前小野間は内陸の高台に丸…

続きを読む

№1984 弾丸旅行月間 第2弾 2.あの日から8年 地下鉄東西線にあいさつ

 運命の日、3月11日の朝になりました。  ホテルの部屋から見えるのは、雨模様。  仙石東北ラインで石巻へ向かうことになるが、朝方はまず、前回6年前の仙台訪問後に開通した、市営地下鉄東西線に全線乗り通します。  3月11日(月)  地下鉄のコンコースで目にするのは、市営バスの経営状況。  数値は、「100円稼ぐのにいくら必要か」という営業係数で、私くらいの歳の人なら…

続きを読む

№1983 弾丸旅行月間 第2弾 1.あの日から8年 仙台へ乗継ぎ

 新元号が「令和」(れいわ)となる事は、昨日、JR関西本線の加茂駅で、スマホのニュースサイトのアプリを開いて知りました。 「平成」の2文字をつけた交通事業者は、九州の第3セクター鉄道・平成筑豊鉄道に、高速バス等を運行する平成エンタープライズ、「昭和」は、佐賀県のバス会社の昭和自動車があります。鉄道の駅としては豊肥本線に平成駅があり、さかのぼれば昭和駅が鶴見線に、大正駅が大阪環状線にあります(旧…

続きを読む

№1979 弾丸旅行月間 第1弾 3.JAL574便

 せっかくの北海道なのに、羽田の出発から到着まで24時間に満たない弾丸旅行になったが、午後の便で帰路に就きます。  空港までは、帯広市内主要ホテル発着便を利用しました。駅のすぐ前なのだけれど、アパホテル前から乗車。この路線、十勝バス路線と同じ7便が運行され、うち6便が北海道拓殖バス(1便は十勝バス)。しかしこの便、先客もなかったし、この先も乗車がなかった。「ポテトライナー」と共通運…

続きを読む

№1978 弾丸旅行月間 第1弾 2.キハ40 新得往復

 翌朝、ホテルの部屋から外を見ると…、快晴?前日のアプリの「雪」予報は、良い方向に外れてくれたようです。帯広滞在約半日、あれもこれもとは行かないけれど、特にバスの撮影と、新得までのJR線の往復に時間を費やす事としました。  帯広は…昨年〔スーパーおおぞら〕で通過しているけれど、滞在となると、たぶん17年振り。  3月 4日(月)  ホテルをチェックアウトして外に出ると、寒い。寒…

続きを読む

№1977 弾丸旅行月間 第1弾 1.JAL???便で 「どこかに」

「2000回・10年記念で大旅行」とブチ上げておきながら、職場の事情により、当面延期とせざるを得なくなって、1日だけ年休を取る、というのもはばかられる状況となり、しばらくは日曜日の仕事が終わった後旅先へ直行、月曜日の夜に帰宅し、火曜日からまた仕事、の「弾丸旅行」を繰り返す事となりました。  その第1弾、今月3日の仕事が終わった後出発し、4日の夜に、早々と帰宅する旅に行ってきたので、3回に分…

続きを読む

№1952 「青春18大移動シーズン」 恵那へ <後>明知鉄道再訪

 今回明智鉄道を再訪したのは、1.アケチ100形がデビューした事、2.10年前、2008(H20)年に開業していた極楽駅にまだ降りていなかった事、がありました。天気に関係なく明智まで往復し、極楽駅に降りる事は決めていました。  1月 3日(木)  朝7時過ぎのJR恵那駅。結局ホテルから歩いても、15分程度だった。でも、前日のタクシー利用は正解だったと思う。  駅前の…

続きを読む

№1951 「青春18大移動シーズン」 恵那へ <前>ひたすら乗継ぎ恵那へ

「青春18きっぷ」を使っての乗り継ぎ旅行の第2弾、年が明けてすぐの今月2・3日も実行です。  今回は明知鉄道を訪ねて、恵那までひたすら快速・普通列車を乗り継いで行きます。明知鉄道も、いつ以来になるだろう?アケチ10形導入直後以来だと思うので、ああ、もう20年ぶりくらい、になってしまうのか?  1月 2日(水)  今日も仕事が終わっても自宅には戻らず、藤沢から直接乗り継ぎの旅が始…

続きを読む

№1950 「青春18大移動シーズン」 関西へ <後>奈良・京都巡って帰路に

 翌朝、ホテルの窓から見る空模様は、今一つ不安定に見える(関西の朝は、輪を掛けて遅いなあ)。ともかく近場の電車を乗って歩き、京都から東へ向かいます。 12月17日(月)  まず、南海の難波駅に立ち寄りました。高野山のケーブルカーは更新工事のため運行を休止しており、橋本~高野山間は代行輸送が行われています。その案内が、日英中韓4ヶ国語で記されています。前年(2017(H29…

続きを読む

№1949 「青春18大移動シーズン」 関西へ <前>ひたすら乗継ぎ大阪へ

 突然、列車で遠くへ行きたくなった。休みが週に1日しかないのに、休みも貰わず。何故か解らなかったけれど、とにかく遠くへ行きたかった。この数年冬シーズンには買う事はなかった「青春18きっぷ」を買って、遠くまで乗り継いで行く。年末と年始に1回ずつやったけれど、今回は昨年12月の関西旅行について書きます。 12月16日(日)  午前中に仕事が終わり、自宅には戻らず、藤沢から直接、ひたすら大阪へ…

続きを読む

№1939 青空の南九州 6<終>.JAL650便

 4日間の南九州の旅も、いよいよ終わりです。鹿児島空港から帰路に就きます。  南国交通の空港バス。昨日と同じだが、今日は飛行機で帰るための乗車。14時30分発。本当は1つ前の便に乗りたかったが、いつもの通り、(個人的に)なんやかやあって…。  残念ながら鹿児島は、バスも市電もPASMOは使えない。ICカードを導入しているが、全国相互利用ICカードは受け入れていないので…。 …

続きを読む