アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
絶対!乗り物中心主義
ブログ紹介
原則火・木・土曜日更新。人々のため陸を、海を、空を駆ける「乗り物」を、自ら見て、撮って、乗って、自ら見たまま、聞いたまま、思ったままを書いていきます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
1704 道南いさりび鉄道 全駅公開
1704 道南いさりび鉄道 全駅公開  道南いさりび鉄道は、去年の3月26日、北海道新幹線開業に伴って、「並行在来線」である江差線が転換して開業した鉄道です。今年、開業1周年を迎えました。  昨年と今回の2回に分けて、全部の駅を撮りきりました。この機会に、全部の駅をご覧頂きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/22 22:00
1703 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 7<終>.ADO60便
1703 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 7<終>.ADO60便  東北・北海道の旅もいよいよ終わり、函館から帰宅の途に就きます。  今回はエア・ドゥ(ADO)60便としました。ADO便搭乗は5年前、2012(H24)年9月以来で、函館路線は初めてになります。  ただし今回は、ANAスカイコインから運賃の一部を支払うため、ANA4760便としての搭乗となりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/20 22:00
1702 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 6.函館で旅客機撮影
1702 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 6.函館で旅客機撮影  最終日です。良かった、朝から快晴だ。今日は朝方は函館駅前でバス、昼間は函館空港で旅客機を撮ります。合間には「箱館ハイカラ號」乗車も。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/17 22:00
1701 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 5.道南いさりび鉄道全駅踏破
1701 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 5.道南いさりび鉄道全駅踏破  道南いさりび鉄道は転換直後の2016(H28)年5月17日、つまりちょうど1年前にさっそく訪れ、全線乗りました。釜谷〜木古内間は各駅の写真も撮りました。今回は、残りの五稜郭〜渡島当別間の駅を訪ねます。去年はキチンとは撮れなかったキハ40形も撮りたいが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/15 22:00
1700 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 4.津軽海峡フェリー
1700 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 4.津軽海峡フェリー  青森→函館の移動、今回は最初から船旅を選んでみました。青函連絡船は数回あったし、青函トンネル開業後の旧東日本フェリーもちょうど10年前、1回乗った事があります。その東日本フェリーを引き継いだ津軽海峡フェリーに、今回乗ります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/13 22:01
1699 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 3.石ころアートと弘南電車
1699 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 3.石ころアートと弘南電車  予報は残念ながら当たってしまって、青森の朝は曇天。それならと考えていた、弘前(田舎館村)の弘南鉄道弘南線・田んぼアート駅を訪ねてみようと思います。  ただし、この日は午後のフェリーで津軽海峡を渡るため、午前中の行動はややタイトになりました。  弘前へ行って弘南線に乗るのも、2010(H22)年4月8日以来の7年ぶり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/10 22:03
1698 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 2.IGR駅めぐり
1698 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 2.IGR駅めぐり  一昨年、去年の青い森鉄道に続き、同じく東北新幹線延伸に伴い開業した、IGRいわて銀河鉄道(旧東北本線)の駅を訪ねます。一度に全駅、といきたかったが、プランの都合上、今回1回で全部は回れず、盛岡から遠くて本数も少ない、岩手川口より北の各駅に乗り降りします。そうすれば次回来た時にはラクできるだろうと。  IGRの乗車は、2010(H22)年4月7日以来、7年ぶり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/08 22:00
1697 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 1.夜行高速バス「ドリーム盛岡1号」
1697 陸・海・空 立体的東北・北海道の旅 1.夜行高速バス「ドリーム盛岡1号」  先月の東北・北海道の旅について、今日から7回に分けて書きます。  5月の旅は東北は3年連続、北海道は2年連続となりました。東北は青い森鉄道、北海道は道南いさりび鉄道と、東北新幹線延伸・北海道新幹線開業に伴って生まれた第3セクター鉄道を訪ねてきたが、今回はもう1社、IGRいわて銀河鉄道の駅を訪ね、同時に去年行った道南いさりび鉄道の残りの駅を巡ります。IGRは今回は全部とは行かず、岩手川口より北側だけになるが。  去年は青森→函館の移動で北海道新幹線に乗ったが、今回はフェリーで津軽海峡を渡... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/06 22:00
1696 バスマガジンvol.83(講談社ビーシー/講談社)
1696 バスマガジンvol.83(講談社ビーシー/講談社) 「バスマガジンvol.83」が先月末発売になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/03 22:00
1695 JTB時刻表2017年6月号(JTBパブリッシング)
1695 JTB時刻表2017年6月号(JTBパブリッシング) 「JTB時刻表2017年6月号」が、先月末25日に発売になりました。 「『国鉄』の面影を探して−」と題し、表紙は肥薩線の嘉例川駅。  やっぱり一般にとっては、「国鉄」はもはや昔話、「温故知新」のレベルの話になるのだなあと、タイトルを見て感じました。何度も書いてきた通り、一私鉄職員の立場で国鉄(→JR)を見てきた者には、もっと複雑な心境もあるのだが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/01 22:00
1694 2017年5月 今月は何があった 何をやった
1694 2017年5月 今月は何があった 何をやった  祈りや願いでは平和な世界は生まれない、どうしても力こそ全て、なのか!?マンチェスターで、ジャカルタで、爆弾テロ再び。一方日本ではいよいよ火がついた改憲論議、「テロ等準備罪」、そして国家戦略特区の獣医学部新設問題と政治のバトルが展開。あたたかい安らぎは、今はまだ遠い。5月はどのような事が起きたのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/30 22:00
1693 私鉄名車列伝134 東京地下鉄05系(8〜13次車)
1693 私鉄名車列伝134 東京地下鉄05系(8〜13次車)  もう7年近く前になってしまったが、373で、東京メトロ05系の内、前期タイプの1〜7次車について書きました。  7次車が1994(H6)年に製造された後、5年の間を置いて1999(H11)年の8次車より製造が再開されました。7次車と比較して変更点が数多くなっています。今回は後期タイプの8〜13次車について記します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/27 22:00
1692 名鉄 スペシャルムービー
1692 名鉄 スペシャルムービー  昨今の交通業界は、TVや映画のアニメとのタイアップが華々しいけれど、その流れに乗っての事なのか、企業自身のイメージアップのCMでも、アニメが作られるようになってきたようです。  何を今更、なのだが、名鉄の「スペシャルムービー」、最近初めて見ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/25 22:00
1691 昭和50年代 全国バス紀行(ネコ・パブリッシング)
1691 昭和50年代 全国バス紀行(ネコ・パブリッシング) 「バスグラフィック外伝」と称した、昭和50年代のバスのカラー写真を並べた、「増刊号」。  昭和50年代はまだバス趣味は一般的ではなかったし、カラーフィルムもまだ簡単に入手できる時代ではなかった(その割に今のようにフジカラーオンリーではなく、コダックやサクラカラーと選択肢はあったが)。ボンネットバスはそろそろ注目されるようになったが、一般的なリアエンジンバスはまだあまり顧みられる事はなかった。私も子供時代に東急バスで通学していて、その時の思い出は当ブログスタート時に連載で書いたが、とてもカメラを... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/23 22:01
1690 今日は帰宅報告のみ
1690 今日は帰宅報告のみ  帰宅報告、といっても一昨日には帰ってきていたのだけれど、日曜日の夜から木曜日まで、岩手・青森・函館の旅に行って参りました。  今回はIGRいわて銀河鉄道の駅を訪ねる事、道南いさりび鉄道の車輌の撮影、この2点が主なポイントになりました。東北2県は天候が思わしくなくて残念だったが、函館は快晴になってくれて良かったと思っています。  函館は晴れでも、18日の東京・首都圏は大変な天候だったらしかったとは後で聞いた話。おかげで帰りのエア・ドゥ便は羽田離陸直後に雷に打たれたとかで、羽田に戻ってきたのは... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/20 22:00
1689 京急線 梅屋敷駅
1689 京急線 梅屋敷駅  京急蒲田駅付近の連続立体交差事業も、ついに全面的な完成が近づいてきました。高架化された各駅では、駅そのもののみならず、付帯設備の整備も進められています。  以前は大森町駅をご覧頂きました。今回は梅屋敷駅です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/13 22:00
1688 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 京成電鉄.3
1688 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 京成電鉄.3  ひと昔・ふた昔前の京成電鉄の駅をご覧頂いているが、最終回の3回目は支線の各線、押上線・金町線・千葉線、そして東成田線の各駅をご覧いただきます。  支線といっても、特に押上線は本線のターミナルの位置の問題もあって、都営浅草線直通運転開始後は通勤通学輸送では事実上本線格となっていました。逆に千葉線は県庁所在地への路線なのに、ローカル線然としたたたずまいも感じられました。 (千原線は当時は千葉急行電鉄という別会社でした。別の機会に書きます) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/11 22:01
1687 2017年度GW 航空利用データ分析
1687 2017年度GW 航空利用データ分析  2017年度の年末年始の航空利用のデータが、昨日から今日にかけて相次いで発表されました。例年通り、データから利用状況を読み解いていきたいと思います。  今年度は4月28日(金)〜5月7日(日)の10日間が対象。今年度も日並びが良く、「最大9連休」と各社とも盛大にPRしていました。一方で北朝鮮情勢が急にキナ臭くなり、韓国線はどうなる?とかいった報道もありました。事前には影響が出ていないと航空各社は言っているが、実際の所はどうなったのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/09 22:00
1686 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 京成電鉄.2
1686 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 京成電鉄.2  10〜20年位前、主に1990年代の私鉄の駅の写真をご覧頂くシリーズ、京成電鉄本線の続き、京成大久保駅からです。  京成津田沼から先は戦後に開発が進み、勝田台など戦後に開業した駅もいくつか見られるが、一方で千葉らしい田舎の風情もまだまだ残されています。終点は世界有数の国際空港です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/06 22:02
1685 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 京成電鉄.1
1685 ひと昔・ふた昔前 私鉄の駅 京成電鉄.1  新しい企画として、ひと昔・ふた昔前、主に1990年代に撮影した私鉄の駅の画像を並べて、ご覧頂こうと思います。  今現在でもやっている事だが、私は大手私鉄に車掌として勤務していた頃から、全国各地の私鉄(公営・第3セクターも含めて)の駅を取り歩いています。全部という所までは行っていないのだが、それでもまず、大手・都市近郊(いわゆる「準大手」中心)や地下鉄・路面電車あたりは一通り撮っています。四半世紀位経っているから、特に大手クラスだと現在と全く様相が違っている駅も少なくないが、逆に「昔はこん... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/04 22:00
1684 バスラマインターナショナル161(ぽると出版)
1684 バスラマインターナショナル161(ぽると出版) 「バスラマインターナショナル161」が先月末刊行になりました。  表紙は瀬戸内運輸の「パイレーツ」と貸切車、それにトヨタの燃料電池バス。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/02 22:00
1683 2017年4月 今月は何があった 何をやった
1683 2017年4月 今月は何があった 何をやった  シリアにエジプト、サンクトペテルブルク、ストックホルム、ドルトムント、そして北朝鮮。新年度になったとたん、世界は突然キナ臭くなってきました。JRスタートから30周年の節目を迎え、明暗様々な目線で改めてその意味が論じられました。熊本地震から1年となった4月、どのような事が起きたのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/29 22:00
1682 JTB時刻表2017年5月号(JTBパブリッシング)
1682 JTB時刻表2017年5月号(JTBパブリッシング) 「JTB時刻表2017年5月号」が、先週発売になりました。  表紙は山陽本線・英賀保〜はりま勝原間を走る「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」。時刻表の定期列車に現れない列車が表紙を飾るのは、珍しいでしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/27 22:00
1681 バスジャパン・ハンドブックシリーズS95 広電バス
1681 バスジャパン・ハンドブックシリーズS95 広電バス 「バスジャパン・ハンドブックシリーズS95 広電バス」(広島電鉄)が先月刊行になりました。やや遅くなったが、データ分析を中心に取り上げます。  広島県の事業者は、雑誌時代の5号(1987(H62)年)に広島バスが取り上げられたが、ハンドブックシリーズ移行後は、シリーズ5の中国ジェイアールバスのみでした。広電は路面電車のイメージが先行するが、バス部門も中国地方では最大級で、取り上げて欲しい事業者の1社だったので、歓迎でした。ボンバスと込みで分析します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/25 22:00
1680 菜の花咲き乱れる いすみ鐵道
1680 菜の花咲き乱れる いすみ鐵道  例年に比べてやや遅かった関東の桜のシーズンも、ついに終わってしまいました。  なので完全に季節外れになってしまったが、1ヶ月前の3月20日、祝日ながらそのまま休みになったので(現状の私は通常月曜日休み)、天気も良さそうでどこへ行こうかと思いました。せっかくの祝日なので、休日のみ運行される列車を撮りに、乗りに行きたいと考えて、いすみ鐵道に行く事としました。いすみ鐵道は2012(H24)年暮れにキハ52形目当てに訪れているが、あのときは大多喜の検修庫にいたキハ28形が、営業運転に入っています... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/22 22:15
1679 今年 早くも2度目の関西旅行 4<終>.JAL124便
1679 今年 早くも2度目の関西旅行 4<終>.JAL124便  関西旅行2日目も終わりが近づく。いつもは新幹線を使うところ、目先を変えて伊丹空港から航空便利用としました。マイレージを稼ぐ、という意味もありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/20 22:09
1678 今年 早くも2度目の関西旅行 3.阪神電鉄 神戸三宮駅
1678 今年 早くも2度目の関西旅行 3.阪神電鉄 神戸三宮駅  今年2度目の関西旅行の2日目。残念ながら朝からやや曇り空で、乗り物を撮りに行く感じではなくなった。  そこでまず、4年前に大改修工事を終えた、阪神電鉄の神戸三宮駅の全容を撮ってきたので、ここでご覧頂こうと思います。構造だけでなく、内装も神戸ならではか、煉瓦で覆われてオシャレな感じになっていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/18 22:00
1677 今年 早くも2度目の関西旅行 2.北条鉄道・バス終点・神戸電鉄
1677 今年 早くも2度目の関西旅行 2.北条鉄道・バス終点・神戸電鉄  夜明け間近かの姫路に到着。最初は山陽電車で神戸方面に戻るプランニングだったが、天気はやはり良くなさそう。加古川線に乗って、北部を目指す。粟生より北は非電化時代に乗って以来、かなり久しぶり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/15 22:00
1676 今年 早くも2度目の関西旅行 1.サンライズ瀬戸
1676 今年 早くも2度目の関西旅行 1.サンライズ瀬戸  今年1月に行ったばかりの関西だが、わずか2ヶ月の間を置いて再度出かける事となりました。  今回は神戸を中心に、特に山陽電車とか神戸電鉄などを主な目的に置いていたのだが、残念ながら2日とも、全体的に天気があまり良くありませんでした。なので初日は方向を若干変えて、JR加古川線に乗って北部へ向かう事になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/13 22:00
1675 UA 乗客を引きずり下ろす
1675 UA 乗客を引きずり下ろす    ユナイテッド航空(UA)が行なった行為が、非難の的になっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/11 22:11

続きを見る

トップへ

月別リンク

絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる