絶対!乗り物中心主義

アクセスカウンタ

zoom RSS 1676 今年 早くも2度目の関西旅行 1.サンライズ瀬戸

<<   作成日時 : 2017/04/13 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今年1月に行ったばかりの関西だが、わずか2ヶ月の間を置いて再度出かける事となりました。
 今回は神戸を中心に、特に山陽電車とか神戸電鉄などを主な目的に置いていたのだが、残念ながら2日とも、全体的に天気があまり良くありませんでした。なので初日は方向を若干変えて、JR加古川線に乗って北部へ向かう事になります。

 3月12日(日)

画像

 今回、行きはかなり久しぶりに、夜行特急〔サンライズ瀬戸・出雲〕に姫路まで乗車。いつ以来だったっけなあ。夜行列車自体、羽後本荘まで〔あけぼの〕に乗って以来、5年ぶりです。なにしろ定期夜行列車はもはやこの1本だけ、なので…。
 熱海から乗ります。

画像

〔サンライズ瀬戸〕の方向幕。

画像

 今回は「ノビノビ座席」利用。JR東海編成の、モハネ285−3202。ほとんどのスペースが埋まっていました。

画像

 指定された7Bは下段。シーツと枕カバーが用意されています。あれ、枕はなかったっけか?

 最近、特に高速バスは個室タイプとか、1−1配置シートの豪華高速バスが走り出したりしているけれど、個人的には、夜行はこんな感じで横になれれば十分です。護らなければならないプライバシーも持ち合わせてはいないし。この程度の所要時間(熱海〜姫時間約6時間)なら、そんな豪華な設備は、私はいらない。無論個々のニーズは様々だけれど。
 だから過去の夜行列車も、こんな感じの車両が混じっていれば良かったかなと思っています。〔はまなす〕にはあったし、〔あけぼの〕も第一希望は「ゴロンとシート」だったし。

画像

 23時を過ぎた沼津駅は、人影はほとんどない。

 さすがに特急列車は速い。目覚めると加古川を通過して、いまだ暗い山陽線をグングンすっ飛ばしていきます。今日は途中の足止めもなくて結構。

画像

「ノビノビ座席」車の通路。明かりは終始灯いたままだが、夜行らしい雰囲気を感じます。

画像

 5時25分、姫路到着。
 右は3分後に後を追う、岡山行1301M。

 本当は神戸市内にも停まると良いのだけれど。4時台になってしまうが。
(上りは三宮・大阪にも停車)

 続きは次回。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
12日 元DeNA三浦大輔モニュメント みなとみらい線日本大通り駅に設置
13日 スマホ対応新型自動販売機 キリン・LINE開発

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

1676 今年 早くも2度目の関西旅行 1.サンライズ瀬戸 絶対!乗り物中心主義/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる