№917 京王線 高幡不動駅

画像

 京王線の高幡不動駅は新宿から特急で32~33分、動物園線を分岐する他、多摩都市モノレールとも接続する、j京王における日野市の中心駅です。
 名前の通り、徒歩でいける場所に、高幡不動尊があり、いつも大勢の参拝客で賑わっています。
 高幡不動駅は最近、大幅に増改築され、橋上駅舎となりました。
 駅ビルもできています。

画像

 1995(H7)年時点の、旧駅舎。
 今とはえらい違いです。
 ホームへは、地下道で移動していました。


画像

 南口のエスカレーター。
 1Fは左右両側にあります。

画像

 エレベーター。

画像

 エスカレーターは2Fで合流、乗り換えて改札階に向かいます。

画像

 こちらは北口。
 橋上駅舎化に合わせて開設されたようです。
 閑静な住宅街の方を向いています。

画像

 北口のエスカレーター。

画像

 改札階のコンコース。

画像

 増築された駅舎は、京王高幡SC、及び多摩都市モノレールの駅に接続しています。

画像

 定期券発売所。

画像

 券売機。

画像

 改札口。

画像

 出発案内表示。
 なお撮影は今年2月のダイヤ改正の前で、京王線は準特急と各駅停車が交互に発着するダイヤになっていました。

画像

 ホームに向かうコンコースにある、生け花の展示。

画像

 ホームに向かう、改札内のコンコース。

画像

 ホームのエスカレーター。

画像

 エレベーター。
 下り2・3番線はドアの色は青、上り4・5番線は赤と色が分けられています。

画像

 ベンチ。

画像

 待合室。

画像

 各ホームに立つ、各種案内表示。
 調布駅地下線切り換え後の、暫定ダイヤの時刻表が張り重ねられています。

画像

 ホームの出発案内表示装置。

画像

 1番線は動物園線専用。
 下り方は行き止まりになっています。

画像

 最後に、ホーム全体。
 左側は高幡検車区の側線になっています。

 当ブログでは、コメントは受け付けない事にしています。この記事について何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。
 また、何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 なお、当ブログに寄れない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。

 明日・明後日の更新はお休みします。
 おかげさまで、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」は、2003(H15年)4月1日の開設から、ついに10周年を迎える事となりました。
 当ブログ共々、御覧下さっている方々には、厚く厚く御礼申し上げます。
 31日の夜間に更新を行います。10周年だからって、この時点では大掛かりな事はあまりやりませんが、indexページについて模様替えを行う事にしています。
 また、鳴門市営バスの画像を改めて公開します。

********************

《今日見た・聞いた・思った事》
 西武ホールディングスでアメリカの投資ファンドがTOBに乗り出して、1/3の株式取得を目指しているニュースはここの所ちょくちょく聞く所だが、驚いた事にいくつかの西武線の廃止の提案もあったらしく、沿線4市の市長が緊急の記者会見を開いたという事です。
 東村山市の公式Webサイトに寄れば、ファンド側は国分寺・多摩湖・山口・多摩川・西武秩父各線の廃止を求めていて、小平・国分寺・東大和の各市と共に連絡協議会を設置し、路線の存続を求めていくそうです。
 当然小金井・府中・所沢・秩父の各市も何らかのアクションを起こすはずです。
 それにしても、「寝耳に水」とは正にこの事でしょう。
 確かにこれらの路線はよくよく見れば「ローカル線」的な存在かも知れないが、日中でも10分間隔運転の国分寺線まで「廃止」とは、本気かよ!?と誰でも思うでしょう。
 また、本当にこれらの路線がなくなったら多摩地域における西武鉄道ネットワークは崩壊、池袋線・新宿線だってただでは済まなくなるはずです。
(西武鉄道線は、支線から合流する移動に依存している部分が決して少なくない)
 多少この問題から離れるが、最近は一般経済誌でも鉄道の経営について取り上げられる機会が多くなっているようです。
 航空やバス等との競争が激しくなったり、海外高速鉄道計画の入札競争も背景にあるのでしょうが…。
 私は一切目を通した事はないが、鉄道を初めとする公共交通の運営が、株式投資や通貨問題などと同列に語られるようになっている傾向を不快に感じるのは、古くて能天気な経済オンチだから、でしょうか?

 東海道新幹線が、来月から開業後初となる大規模改修に入るそうです。
 確か国鉄時代には「リフレッシュ工事」と称し、一部の時間帯を運休にしていたと思いますが、今回は列車を運行しながら工事を行うという事です。
 来年はついに開業50周年を迎える上、東海地方の大地震が現実味を帯びてきた今、早急な改修が求められるのだが、「リニア新幹線」が開業し、若干でも新幹線の本数が減るだろう十数年後位に、抜本的な改善(線路配線改良等、輸送そのものの改善も含めて)が行われるのではないだろうかと思います。

「JALハピネスエクスプレス」が本日就航しました。
 TDR30周年記念で、JAL×ディズニーは「ドリームエクスプレス」「ドリームエクスプレス21」に次いで3回目になりますか。
 今日はB777-200の1機が就航したが、最終的にはB777-200×2機と、初めてB737-800×4機、合計6機が来年3月まで就航するとの事。
 B737位は、地方で撮ってみたいなー。

《今日のニュースから》
松江フォーゲルパーク ランドセル姿のペンギンが園内を散歩

 全然関係ないけれど、一畑電車、また撮りに行きたいなあ。
 南海色・京王色復刻編成、とか。
 空も陸も、撮りたい、乗りたい乗り物ばっかり。