№1090 神奈川の駅を全部撮る! 23.津田山~天王町

 いつの間にか半月も間が空いてしまいましたが、ブログ更新1000回記念企画、「神奈川の駅を全部撮る!」を再開します。これまで220駅を御覧頂きました。あと164駅を17回に分けて御覧頂きます。

 全国的にも少なくないが、関東地方には特に「鶴」が頭についた駅名が多い気がします。神奈川県以外では、鶴川(東京都町田市/小田急小田原線)、鶴瀬(埼玉県富士見市/東武東上線)、鶴田(栃木県宇都宮市/JR東日本日光線)等があります。
 神奈川県には6駅(鶴見○○の2駅を含む)あり、今回全部御覧頂きます。地元の方以外でも、今日この駅に降りたよ、という方が多いだろう、という駅もあります。


津田山 つだやま
東日本旅客鉄道 南武線

画像

駅舎

画像

島式ホーム

(2013(H25)年5月14日撮影)
開業:1941(S16)年2月5日
所在:川崎市高津区
駅番号:
 開業時は「日本ヒューム管前」(現在は新橋に本社がある)と称していた。JR線としては小振りな駅舎を残す。各駅停車のみ停車。乗車人員3,627人は、神奈川県下の南武線(本線)では一番少ない。


都筑ふれあいの丘 つづきふれあいのおか
横浜市交通局 グリーンライン(4号線)

画像

地上駅舎

画像

島式ホーム

(2013(H25)年4月13日撮影)
開業:2008(H20)年3月30日
所在:横浜市都筑区
駅番号:G03
「都筑ふれあいの丘」とは、市の資源循環局の工場を巡る施設の総称。乗降人員17,849人。


綱島 つなしま
東京急行電鉄 東横線

画像

高架駅舎

画像

相対式ホーム 東横線からは消えた1000系

(2013(H25)年1月16日撮影)
開業:1926(T15)年2月14日
所在:横浜市港北区
駅番号:TY14

開業当初は「綱島温泉」と称した。温泉は現在でも大衆浴場として現役。高架下の、スイッチバック式バスターミナルが珍しい。急行停車駅。乗降人員96,672人。


鶴ヶ峰 つるがみね
相模鉄道 本線

画像

橋上駅舎

画像

相対式ホーム

(2013(H25)年6月25日撮影)
開業:1930(S5)年10月25日
所在:横浜市旭区
駅番号:
 旭区総合庁舎に隣接。大規模な住宅地も控え、乗降人員56,266人は相鉄全線で6位。「ココロット鶴ヶ峰」オープンに合わせて、駅舎の増改築や交通広場の整備が行われた。「ズーラシア」などへ行くバスの乗場はやや遠い。快速停車駅。


鶴間 つるま
小田急電鉄 江ノ島線

画像

橋上駅舎

画像

相対式ホーム

(2013(H25)年6月24日撮影)
開業:1929(S4)年4月1日
所在:大和市
駅番号:OE04
 大和市役所は大和駅よりこちらの方が近いが、乗降人員は27,901人に留まる。各駅停車のみ停車。


鶴巻温泉 つるまきおんせん
小田急電鉄 小田原線

画像

北口駅舎

画像

相対式ホーム

(2013(H25)年5月20日撮影)
開業:1927(S2)年4月1日
所在:秦野市
駅番号:OH37
 駅名の通り温泉旅館も点在するが、地域住民が利用する玄関口の性格が濃くなった。南口(下りホーム)に、駅員無配置(遠隔操作)の改札口が設けられている。通勤列車は全列車停車。乗降人員15,130人。


鶴見 つるみ
東日本旅客鉄道 東海道本線(京浜東北線)・鶴見線

画像

東口駅ビル「CIAL」

画像

鶴見線ホーム

(2013(H25)年6月9日撮影)
開業:1872(M5)年9月13日(旧暦)
所在:横浜市鶴見区
駅番号:
 京浜東北線と鶴見線の乗換駅。鶴見線は私鉄として開業した名残りで、一段高い高架線上に、独立したドーム式の相対式ホームを持つ(中間改札がある)。京浜東北線のホームは島式で、東海道線と横須賀線(湘南新宿ライン)の複線にはさまれている。京浜東北線も、朝夕はここで折り返す列車が多い。最近東口駅ビルが建て替えられ、「CIAL」として再オープンした。乗車人員76,583人


鶴見市場 つるみいいちば
京浜急行電鉄 本線

画像

橋上駅舎

画像

相対式ホーム

(2013(H25)年6月26日撮影)
開業:1905(M38)年12月24日
所在:横浜市鶴見区
駅番号:KK28
 西側の旧東海道には、「東海道五十三次」の一里塚がある。東側を走る国道15号線のバス停付近は、箱根駅伝の中継点(1→2区・9→10区)として有名。普通電車のみ停車。乗降人員18,933人。


鶴見小野 つるみおの
東日本旅客鉄道 鶴見線

画像

駅舎

画像

相対式ホーム

(2013(H25)年6月19日撮影)
開業:1936(S11)年12月8日
所在:横浜市鶴見区
駅番号:
 開業時は工業学校前と称した。付近は昔ながらの住宅地。駅員無配置。構内踏切が残る。


天王町 てんのうちょう
相模鉄道 本線

画像

高架駅舎

画像

相対式ホーム

(2013(H25)年6月25日撮影)
開業:1930(S5)年9月10日
所在:横浜市保土ヶ谷区
駅番号:
 星川駅付近立体化工事に関連し、島式ホームに改築される事になっている。各駅停車のみ停車。乗降人員27,547人。


 当ブログでは、コメントは受け付けない事にしています。この記事について何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。
 また、何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 なお、当ブログに寄れない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。
 
《今日のニュースから》
気仙沼市 仮設商店街「南紫町市場」で初売り