№1329 私鉄名車列伝 123.とさでん交通2000形

 土佐電気鉄道は昨年秋、高知県交通と合併し、とさでん交通として再スタートを切りました。公主導による県単位の公共交通再編成が、どうか成果を上げる事を期待します。
 今回の「私鉄名車列伝」は、そのとさでん交通の2000形です。

画像

 2000形は、土佐電気鉄道時代の2000(H12)年6月、200形の車体更新車としてデビューした。1000形以来、19年振りの新型車両である。形式名称は、デビュー年の西暦からつけられた。当時の土佐電では初の新機軸がいくつか取り入れられている。

 母体となった200形は東京都電6000形をモデルとして、1950(S25)~1957(S32)年の間に21両が製造された。土佐電の主力として活躍してきたが、車体の老朽化が著しいため冷房化が困難であり、2両は1980(S55)年にバス用の機器を利用して冷房化されていたものの、本格的には車体更新によって冷房化を促進する事が計画された。
 2001号車は218号車の車体を更新して製作されている。アルナ車両によって製造された新型車体は軽快電車スタイルをさらにモダンにしたもので、前照灯・尾灯は正面窓の下に置き、車体側面は観光バス風の上部引違いタイプの窓として、その下に、土佐電では初めて行先表示装置を設けた。前部ドア(降車口)は折戸としている。カラーは白をベースにして深緑色と灰色、窓上部に青を配した新塗装になっている。パンタグラフはシングルアームを採用した。スマートな印象だが、制御装置やブレーキ機器、台車は218号のものをそのまま利用しており、直接制御・空気ブレーキ方式は変わっていない。


画像

 車内は全ロングシートで、降車口付近の運転台脇には土佐電では初の自動両替機能付き運賃箱を設置した。ステップは高さを低くし、乗降を容易にするため3段としている。放送装置は音声合成装置を採用している。

 2001号車は6月23日に出発式を執り行った後営業運転に入り、全路線で営業運転を行っている。その後2004(H16)年に2002号車(旧217)、2003号車(旧219)が製造されている。この2両は行先表示がLEDとなり、車内に停留所名表示装置が新設された。また、座席のカラーも変更されている。2000形製造はこの3両を持って打ち止めとなった。現在も他形式と共通に使用されている。


 とさでん交通発足時、618号車とバス2両にシンボルカラーをあしらった新塗装がお披露目になったが、今の所電車・バスとも後が続いていないようです。お金のかかる事なので、現状では一気に全部塗り替え、とはいかないのでしょう。2000形の新色は、いつか見られる日が来るのでしょうか。
 
 今回の記事は
「鉄道ピクトリアル2001年10月臨時増刊号 新車年鑑2001年版」「同 2011年8月臨時増刊号 【特集】路面電車」(鉄道図書刊行会)
「ローカル私鉄車輌20年 路面電車・中私鉄編」(寺田裕一/JTBキャンブックス)
「路面電車パーフェクトガイド」(ネコパブリッシング)
「週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄№16」(朝日新聞出版) 等
を参考にさせて頂きました。

 次回は一畑電車3000形です。元南海ズームカーだが、全車両引退が近そうです。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。

********************

《今日見た・聞いた・思った事》
 ジャーマン・ウイングス機の事故は、なぜ突然異常な急降下が起きたのかが原因究明の最大のポイントとなるのは間違いないが、今しばらくは調査を待つ必要があるでしょう。色々な可能性を指摘する声はチラホラ聞こえて来るけれど。
 失われた命は皆同じ、重い軽いはあり得ないのだが、敢えて個人的な感想では、スペインから帰る途中だったという交換留学生の犠牲がもっとも痛ましい気がします。もうすぐ1年になるセウォル号沈没事故や、ちょうど27年前の、高知の修学旅行生が犠牲になった上海の列車事故もそうで、生き別れたクラスメイト達も、後々重いトラウマを引きずってしまいそうな気がするのです。
 前回少し書いたが、一昨年のアシアナ航空のサンフランシスコ事故以降、重大な航空事故が多発しているようです。今年は日航ジャンボ機墜落事故からちょうど30年、日本ではこれ以降旅客死亡事故は起こっていないが、「ハインリッヒの法則」の「1:29:300」の、「29」に相当する事態は決して少なくはないです。全キャリアが今一度安全性の再確認を。

《今日のニュースから》
25日 大阪桐蔭「裏金」は5億円以上 第三者委員会が調査結果発表
26日 ファールボールで失明 北海道日本ハムファイタースなどに賠償命令
 統一地方選挙が始まりました。まず神奈川も含めた10道県の知事選が告示されています。今回の統一地方選は、これまで「目玉」だった東京都知事選がないので、関心が低くなってしまうのではないでしょうか。