№1746 2017年9月 今月は何があった 何をやった

 中米を襲った連続ハリケーンに大地震、ICBMに始まる米朝関係の極度の緊張、ロヒンギャ難民問題、世界は大揺れに揺れているのに、日本ではまた「政治ゲーム」が始まろうとしている。月の頭では、こんな展開になるなんて誰も考えていなかったのに。四半世紀の間J-POP界のトップを走り続けてきた歌姫の引退発表は、これも平成の世の締めくくりを体現する事になるのか。9月はどのような事が起きたのでしょうか。

 1日 南三陸町 仮設庁舎の業務終了
 2日 ベトナム最長の海上橋完成 記念式典開催
 3日 北朝鮮 6回目の核実験
 4日 日本郵便 ベンチャー企業から新事業提案募集
 5日 「ゆうぱっく」来年3月値上げ 日本郵便発表
 6日 発売前の人気コミックをネット掲載 沖縄・秋田の男女逮捕
 7日 ユッケ集団食中毒事件 肉卸売業者1億円支払いで和解
 8日 阪神鳥谷敬選手 2000本安打達成 球団生え抜きは34年振り2人目
 9日 緊急着陸のオスプレイ 岩国基地を離陸

10日 テロ事件被害「マンチェスター・アリーナ」 3ヶ月ぶり再開
11日 JTB 民泊事業に参入 IT企業「百戦錬磨」と業務提携
12日 陸自共用PC5台にPKO日報データ保管 小野寺防衛相公表
13日 俳優小出恵介 未成年女性と交遊で書類送検
14日 契約社員の格差認定 日本郵便に90万円の支払い命令
15日 ロンドン 地下鉄車内で爆発 25人ケガ
16日 福岡ソフトバンクホークス 2年振り優勝 パ・リーグ史上最速V
17日 宮里藍 エビアン選手権32位で現役最終戦終了
18日 米トイザらス経営破綻 連邦破産法11条適用申請
19日 都道府県地価調査公表 京都市伏見区深草稲荷御前町 前年比29.6%上昇

20日 長時間労働是正 国土交通大臣が運送業界に計画策定要請
21日 JR東海道線 走行中窓ガラス割れ乗客けが
22日 電通違法残業裁判 社長に罰金50万円求刑
23日 北方領土墓参 訪問団チャーター機出発
24日 食品加工会社送迎バス 田んぼに転落 乗客半数病院に搬送
25日 上野動物園 赤ちゃんパンダ 「シャンシャン(香香)」に決定
26日 道後温泉新施設 「別館飛鳥乃湯泉」オープン

 今月はこの他、上智大学石澤良昭教授「マグサイサイ賞」受賞、眞子さま婚約発表、桐生祥秀が100m9秒98の日本新記録樹立、アップルがiPhon 10発表、土星探査船「カッシーニ」ミッション終了、米大統領とスポーツ界の対立、シーメンスとアルストームの鉄道部門統合発表、などがありました。
 東京の次のオリ・パラは、2024年はパリ、2028年はLAと正式に決まりました。来年の平昌オリ・パラのメダルの発表もあり、そうなると東京の状況はどうよ?となるのだけれど、総選挙後の都政の動き次第でしょうか。
 JR東日本の停電やJALのNY便緊急着陸に始まり、JR東海バスの火災、ANA機の連続部品脱落、東京モノレールも長時間停止、小田急沿線の火災が列車に飛火、KLM機も部品落下、などなど、どうも今月は、交通関係に落ち着きがありませんでした。

********************

《今月この一枚》
画像

 今月は頭で九州(長崎・福岡)に行ってきました。あれもこれもと色々考えていたのに、3日間とも悪天で、残念な結果になりました。来月書きます。そんな中、2日目の5日には西鉄電車に乗ってきました。プラン変更の結果だったのだが、太宰府線の「旅人」(たびと)も乗りました。引退を間近に控えた8000形8051Fです。全体的には乗客は少なかったが、インバウンドのお客さんもいました(太宰府駅付近の商店街や駐車場の方が凄かったが)。「鉄道の日」を挟んだ来月7日~15日の一週間に引退イベントがあり、8日~14日には最後の一般列車の営業運行に入ります(在来特急カラーに戻して運行)。
 8000形はそれまでの2000形に代わる大牟田線の特急車として1989(H元)にデビュー、平成の世の西鉄のスターとして29年間駆け抜けました。西鉄最後の2ドア車でもあります。今回の引退劇の理由として西鉄は老朽化を上げているが、+この2ドアで6両固定編成というのが、西鉄の現状に適合できなくなっていたのでしょう。これで一般列車としてはお別れになるが、西鉄も観光列車の導入をアナウンス済みで、在来車から改造するとしており、どの系列を改造するかまでは発表されていないが、展望室がある8000形が、観光列車としては最適でありましょう。今後のアナウンスを待ちたいが、観光列車としての8000形の再デビュー、期待したいと思います。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


********************

《今日見た・聞いた・思った事》
 今日はかなり乗り物からそれますが、ご承知おきを。たまにはいいでしょう。
 今日は当ブログの更新の直前に、本体の更新を行ないました。今回は前回に引き続いて東海バスで画像の追加を行なっています。伊東地域で運行中のアニメ「あまんちゅ!」ラッピング車も、ようやく撮る事ができまして、前後左右4面を並べた特設コンテンツも作っています。
「あまんちゅ!」に関しては、実はバス画像撮影後、DVDを借りて見ています。登場人物(特にてこ)の内面的な部分が物語のウエイトのかなりの部分を占めているように思えて、映像を見ておかないと、(たとえ本文のテキスト程度でも)語るのは適当ではないように思えたのです。ただ、本来なら全7巻(TV放映分6巻+未放映分収録1話収録1巻)を見てから書くべきだろうが、時間がなくて(アニメだけに時間を費やせないし、費やすような歳でもないから)、今日現在では3巻(6話)までしか見ていません。スキューバダイビングをやっているわけでもないし、偉そうな事を書くつもりは毛頭無い。ここまで見てきた中での、私なりの感想をほんの少しだけ。
(他者様の感想は全く見ないで書いています)
 メインテーマと思われる、「てこの成長」の目線で見ると、スキューバダイビングという題材は絶妙、かなと。

1.必ず2人1組でやるスポーツ。「バディ」との信頼関係は必須 → ぴかりとの友情関係の構築
2.海中という、日常生活から隔絶された世界 → 日常を、苦悩を抱えたまま生きてきたてこの、精神的な成長のためのチャレンジの舞台

 あと、6話までの展開ではてこがぴかりに引っ張られる形になっているが、ぴかりも決して単なる天然娘ではないはずで(4話は典型)、今後はぴかりの内面がどこまで、どのように語られるのかが注目だと思います。

 ところで、夢ヶ丘高校って静岡県立らしいが、なんで男女で制服が極端に違うんだ?女子はドレスみたいにピンク色でヒラヒラで、私立の浦の星女学院よりハデハデなのはなんで?(これで原作コミックどおりらしいが)
「あまんちゅ!」ラッピング車は、夢ヶ丘高校のモデルとされた、伊東高校のバス停の一つ先、赤坂のバス停近くのT字路で撮りました。劇中のシーンを、ああこんな感じだったよなあとか思いながら見ていました(無論多少デフォルメして描かれているが)。実は片道は伊東駅から歩いて行ったのだが、伊東は中心部から離れると山がちで坂も多いところ、バス通学でなければ大変そうだなあとか思った。

 なお、「ラブライブ!サンシャイン!!」の2号車は何か不具合が見つかったのか?今月半ばから運用を離脱しています。運行再開がいつになるか、今日現在は解りません。7日にTVシリーズ第2シーズンが始まる事でもあり、早期の運用再開を待つファンも多いだろうと思います。

 夕張鉄道バスの登川線が、今日をもって廃止になります。旧夕張線の楓・登川駅付近へ通じていた路線だが、これで鉄道に続いてバスも廃線という事になってしまいました(代替交通の情報はない)。石勝線(夕張支線)の廃止問題は佳境を迎えているが(まだ廃止申請は出ていない)、代替交通は大丈夫なのか?と、心配のタネがまた一つ。JR北海道の路線廃止問題はどこもモメていて、話がなかなか進まないようだが、代替交通の心配もあるのでしょう。「廃止は止むなしでも、代替交通は確保されるのか?」という事ではないか。

《今日のニュースから》
29日 8Kカメラ内視鏡 ベンチャー企業が開発・販売開始
30日 バーミヤン遺跡の大仏 復元方法を都内で議論

 札幌市中心部で火災が発生しており、今の所ケガ人などは出ていないが、市電が一部区間運転見合わせ、との事。