№1982 2019年3月 今月は何があった 何をやった

 ついにこの日が来てしまった。こんな形で、とは正直思わなかったけれど。平成の球界を駆け抜けた、日本が誇る世界最強バッターが、平成の終わりにバットを置きました。ありがとう、イチロー。
 韓国の独立運動開始から100年、チベット動乱から60年、「プラレール」発売からも60年、スリーマイル島原発事故から40年、今月はどのような事が起きたのでしょうか。

 1日 新年度予算案 衆議院予算委員会で可決
 2日 日本ハム 吉田輝星投手 金足農業卒業式出席
 3日 モスクワ「サクラフェスティバル」 ザギトワ選手 「マサル」公開
 4日 「ビバリーヒルズ青春白書」 ルーク・ペリー氏死去
 5日 日産ゴーン前会長 東京地裁 保釈決定
 6日 韓国 李明博元大統領 保釈決定
 7日 過疎地域など自家用車送迎 安部首相 法整備検討指示
 8日 大阪府松井知事・大阪市吉村市長 辞職願提出
 9日 佐渡汽船 高速船 航行中に衝突 90人近くケガ

10日 シリア民主軍 IS拠点バグズ攻撃再開発表
11日 北海道バス横転事故 ドライバーに無罪判決
12日 東京オリンピック聖火リレー 出発地 Jヴィレッジに決定
13日 「5G」割り当て ドコモ・au・ソフトバンク・楽天からヒアリング
14日 日産・三菱 提携後初 新型軽乗用車公開
15日 NZクライストチャーチ モスクで銃撃 49人死亡
16日 元広島 新井貴浩 引退セレモニー
17日 新名神自動車道 新四日市JCT~亀山西JCT間開通
18日 長崎県 平成小学校 最後の卒業式
19日 沖縄県玉城知事 安部首相と会談 辺野古移設工事中止を要請

20日 日本の「幸福度」 58位に後退 国連報告書発表
21日 米軍基地キャンプ座間 初の住民避難訓練
22日 トランプ大統領「ロシア疑惑」捜査終結 モラー特別検察官 報告書提出
23日 西日本豪雨被災の小学校 卒業式 岡山県倉敷市真備町
24日 政府専用機 B747からB777に交代 千歳基地で式典実施
25日 夫婦別姓訴訟 東京高裁 戸籍法の規定は合憲判断
26日 「津久井やまゆり園」解体工事終了 敷地公開
27日 大韓航空 趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長取締役再任案 株主総会で否決
28日 「松橋事件」 再審で無罪判決

 今月はこの他、スペースX宇宙船が国際宇宙ステーション往復で地球に帰還、小林陵侑がスキージャンプW杯総合優勝、ピエール瀧がコカイン使用で逮捕、ザ・デストロイヤー・内田裕也氏・萩原健一氏死去、オランダ・ユトレヒト市電内で発砲事件、アフリカ南東部でサイクロン被害、マララ・ユスフザイ氏初来日、貴景勝大関昇進、アップルが定額動画配信サービス参入発表、などがありました。
 マックスバリューが一部店舗で24時間営業取り止め、セブン・イレブンでも一部直営店で営業時間短縮と、大手スーパーやコンビニで、24時間営業を見直す動きが見られました。セブン・イレブンの場合は、加盟店と本部の対立も背景にあるのではないでしょうか。交通でも、4月から最終バス繰り上げ、深夜バス取り止めなどのダイヤ変更が各事業者から相次いで発表されており、西鉄でも、ダイヤ改正で甘木線一部区間の最終電車繰り上げが行われました。都会でも地方でも24時間営業が当然、と思われた時代は、急速に終わりを告げるのでしょうか。やはり、「人」あってこそ。
 エチオピアのB737-MAX8墜落事故は、全機運航停止の事態にまで発展しました。昨年から繰り返された、乗客乗員全員犠牲の大惨事を踏まえての事なので、6年前のB787の時以上に深刻なものになりそうです。日本にはどこまで影響を与える事になるのか。1月に30機発注したANAはもちろん、B737-800の後継機を考えなければならない時期に来ているはずのJALやSKYあたりも、成り行きを注視しているのだろうと思います(万が一A320neoに乗り換えられたら、ボーイングには一大事だねえ)。一部には米航空当局と航空業界の「馴れ合い」の存在を指摘する報道もあり、アメリカのみならず、世界の航空業界全体に重大な影響を与えるかも知れません。まずは、いつ運航を再開するメドが立つのかが、いつ示される、のでしょうか。

********************

《今月この1枚》

画像


 初めてバスケットボールの試合の観戦に行ってきました。3年前にスタートしたプロ新リーグ「Bリーグ」で、23日に横浜国際プールで行われた、横浜ビー・コルセーアズ(以下ビーコル)vs栃木ブレックスの試合です。何よりバスケットボールの試合の観戦なんて初めて(バスケの事など全然知らないくせに)だったのだけれど、橫浜市営地下鉄が「大感謝観戦チケット」を発売していたので、この機会にと、観戦に「挑戦」してみたものです。画像はその時の撮影で、選手・スタッフ輸送バスが並んで駐車していました。右側がビーコルで、セレガ9m。シティアクセス相模が運行を受託しています(同社はビーコルのスポンサーの1社)。左側はブレックスで、関東自動車のセレガフルサイズでした。
 試合はやはり自力の差なのか、ビーコルにとっては残念な結果になりました。ビーコルは現在、中地区の最下位に位置しており、このままだと、Bリーグスタートから3シーズン連続で、B2との「入れ替えプレーオフ」に回ってしまいます。せめてレギュラーシーズンでB1残留を決めたいところで、残り試合は少なくなっているが、今一度奮起を期待します。とはいえ今回、貴重な経験が出来ました。この先も、一つでも二つでも、新しい事を積み重ねていきたいと、思っています。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


《今日のニュースから》
29日 旧築地市場再開発計画 東京都 正式決定
30日 富岩運河「お花見クルーズ」 今シーズン運行開始

 富岩運河の桜はまだつぼみ、だったそうだが、神奈川県は満開の所も多く、京急の快特から見下ろした大岡川も、大勢の花見客で賑わっていたようでした。

画像

 3月の「Myカレンダー」は、スカイマークの「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」でした。下段は、羽田空港到着後、折返しでD滑走路R/W25にラインナップする機体で、上段と同じく、川崎市の浮島町公園から撮りました。スターボード側は、古代進と森雪が描かれていました。
 4月のタイトル画像(MYカレンダー)は、これもちょうど1年前に撮影した、北陸地方のとある温泉街を舞台にした人気アニメです。舞台のモデルとなった第3セクター鉄道の駅は、これから1~2週間くらいは、さぞかし大賑わいになるのだろうなあ。
 また、4月1日に新元号が発表になるのに合わせて、個別記事ページでは、平成の世に起きた、交通に関する出来事を画像にして、月替わりで飾っていきます。今年いっぱい、8回に分けてやります。

 明日の午後から、また大阪に行きます。天気が悪くなりそうなので、この機会におおさか東線に乗ってくる予定です。大阪は、意外にJRに乗る機会がないので、他にも乗っておきたいと思います。1日昼前には新元号が発表になるそうだが、どこで聞く事になるのだろうか。30年前を思うと、隔世の感があるなあ…。次回更新は通常通り、火曜日の予定。