№2085 2019年11月 今月は何があった 何をやった

 中曽根元首相が他界した11月。在任期間歴代最長を迎えた安倍政権を待ち受けるのは、「桜を見る会」スキャンダルの追及の嵐。いよいよ長期政権の「終わりの始まり」、なのか。区議会議会選挙の民主派圧勝は、「暴力vs暴力」の泥沼にはまりかけている香港の、何らかの転換点となるのだろうか(日本ならこれで政権交代、めでたしめでたし、となるのだけれどねえ)。銀河超特急が紡ぐロマンを、もっと見たい、松本零士先生、ど…

続きを読む

№2084 沖縄・福岡三角旅行記 4〈終〉.筑豊本線と JAL A350-900

 沖縄、九州の三角旅行から、先ほど帰ってきました。  今日の福岡は曇天、昨日書いたとおり、プランを変えて、久しぶりに筑豊本線に乗ってきました。若松から原田まで、4本の列車の乗り継ぎで乗り通しです。といっても、今のJR九州は折尾と桂川で分割して、通称を変えて案内しています。  桂川~原田間の通称、「原田線」に運用される、キハ40形8000番台。桂川駅停車中、まもなく出発という所。寝台特…

続きを読む

№2083 沖縄・福岡三角旅行記 3.北九州へ飛んだ

 沖縄を離れる日が来ました。次はいつになるのやら。  早朝の那覇市は曇り空でショックだったのだけれど、昼が近づくにつれて晴れ間が広がってきました。いくらかバスも撮ってきて、昨日の名護の分と合わせて、後日本体で公開します。  那覇から北九州まで、SFJ96便で飛びました。ジェット機で離島路線以外の、羽田・成田両空港に絡まない日本国内線に乗ったのは(ちょっとヤヤコシイけれど)、初めてでし…

続きを読む

№2082 沖縄・福岡三角旅行記 2.名護から高速バスで 那覇へ

 昨日は名護から更新しましたが、名護も残念ながら、朝方の天気は今ひとつ。それでもつかの間の晴れ間に、数枚バスの写真を撮影できました。後日、本体で更新したいと思っています。  名護のバスターミナルを出発する、那覇空港行高速バス111系統。那覇バスのセレガ。昨日は、このバスで那覇から名護に着いていました。背後のビルと街路樹で、少しは沖縄らしさを感じていただけるでしょうか?  那覇…

続きを読む

№2081 沖縄・福岡三角旅行記 1.ゆいレール延伸区間乗車

 昨日予告した通り、今日から始まった沖縄と福岡を巡る旅を、現地からの更新で簡単ながら毎日、報告していきます。  今朝の関東地方はどこも霧が濃くて大変だったようでした。成田空港はだいぶダイバートや欠航が発生したようでした。羽田も成田ほどではなかったけれど、早朝から遅延が発生してドタバタしたようです。私が搭乗したANA便も同じ、でした。  沖縄まで搭乗してきたANAのB787-8。沖縄は…

続きを読む

№2080 JTB時刻表2019年12月号(JTBパブリッシング)

「2019年」としては最後となる、JTB時刻表12月号が、20日に発売になりました。  当然のごとく、表紙は新宿を出発、NTTドコモ代々木ビルを後にして渋谷に向かう、相鉄12000系。本当は、山手線E235系あたりと並ぶと、もっと「らしい」雰囲気が出たのだろうが。 (JR版は「海里」だった) 首都圏の鉄道が変わる! 相鉄・JR相互直通運転開始 「首都圏の鉄道が変わる」とは少々…

続きを読む

№2079 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ! 6〈終〉.NH183便 プレミアム・エコノミー!(後)

 前回の続き、NH183便成田行です。ハワイと日本の間には、19時間の時差があります。時計を19時間進めると、日付はもう10月31日。  ハワイ旅行記、最終回です。 10月31日(木)  個人モニターの地図を開くと、右手にカウアイ島が近づいてくるのが解ります。この地図は、スワイプで拡大や縮小、範囲の移動ができます。  カウアイ島。ホノルル行の時はこの真上を通過して…

続きを読む

№2078 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ!  5.NH183便 プレミアム・エコノミー!(前)

 昨日は予告なくお休みして、すみませんでした。関西の方まで出かけてきていたのですが、帰ってきたのは昨日の夜遅くで、いろいろバタバタして、記事を更新する余裕がありませんでした。関西については、来月書きます。  初のハワイ旅行、早くも帰国のフライトになりますが、結構画像が多くなったので予定を変更し、2回に分けて書きます。  帰りももちろんANAのA380「FLYING HONU」、しかも…

続きを読む

№2077 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ!  4.「TheBus」で オアフ島をぐるり

「バス、バス」と書いてしまっているけれど、オアフ島を走る路線バスは、「TheBus」と称しています。オアフ島のほぼ全域をネットしています。そして、オアフ島では唯一の路線バス事業者でもあります。  実質3日目のハワイ旅行は、この「TheBus」で、オアフ島をぐるりと回ります。完全な一周ではないのだけれど。 10月29日(火)  おばあちゃんに別れを告げて、YHを後にします。ま…

続きを読む

№2076 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ! 3.いまいちどラグーン・ドライブと ワイキキのビーチへバスで

 2日目…と言っていいのか、3日目となるのか、ともかくハワイで迎えた初めての夜は明けました。  今日はもう一度、旅客機撮影チャレンジと、やっぱりバスには乗らないと、と、午後はワイキキへ行きます。 10月28日(月)  今回宿泊した、ユースホステル。  空港からだとノンストップで行ける足はなく、必ず1回はバスを乗り継ぐ必要があります。  前回書いたように、このYHの部…

続きを読む

№2075 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ! 2.旅客機撮影はイマイチ

 今回のハワイ旅行のテーマのひとつに、ダニエル・K・イノウエ空港での旅客機の撮影がありました。  海に面した空港なので撮影ポイントは非常に限られているが、そのうちのひとつ、「ラグーン・ドライブ」と称する道路の終着地点に、到着後すぐ行ってみる事と決めていました。  幸い天気も良く、すぐにGO!です。  といいたかったのだが、まず、今回NH182便が到着したC99番ゲートはターミナ…

続きを読む

№2074 乗り物中心主義者、初めてのハワイへ! 1.NH182便「FLYING HONU」

 先月、初めてのハワイに行ってきました。  ハワイという行先、もちろん前から気になる場所ではあったが、鉄道が全く通っていない土地だし、やはり「男の一人旅」で行くような場所じゃないよな、という先入観があって、ずっと後回しになっていました。  それを後押ししたのは、やはりANAが5月より就航させている話題の超大型機A380-800、「FLYING HONU」でした。デビューが見えた頃からいつ…

続きを読む

№2073 日本の旅客機2019-2020(イカロス出版)

「日本の旅客機」2019-2020年版、8月末には発売になっていたのに、こんなに遅くなってしまった…。  今シーズンは、久しぶりに大きな機材の動きがあり、盛りだくさんな内容になっています。表紙は日本の2大キャリアの2大新スター、JALのA350-900と、ANAのA380-800。ANAは2号機の「エメラルドグリーン」で、先日のハワイ遠征は、往復ともこれでした。 日本にも本格到来か?…

続きを読む

№2072 バスラマインターナショナル176(ぽると出版)

「バスラマインターナショナル176」、先々週発売になっていたが、ハワイに行っていたので、少々遅くなりました。いつか、ハワイのバスも取り上げて欲しいかも。日本人から見て、良いところ、これはちょっと…と思う所、様々あるので。数年後にはホノルルを東西に貫く鉄道の開通が見込まれていて…全通は相当先になりそうだが…、ホノルルのバスも、まもなく変革の時を迎えようとしている気がする。それは、沖縄と同じなのかも…

続きを読む

№2071 JTB時刻表2019年11月号(JTBパブリッシング)

「JTB時刻表2019年11月号」、先月25日発売になりました。  表紙はJR九州の大村線・松原~千綿間、キハ66+キハ67。元々は山陽新幹線博多延伸を見据えた北九州地域の快速用で、117系より先に転換クロスシートを採用した意欲作、ローレル賞も受賞した形式です。その当時の、国鉄急行色を復刻した編成で、やはりこの景色には、このカラーがよく似合うと思う。  今号はグラビアはなし。「のりもの情…

続きを読む

№2070 2019年10月 今月は何があった 何をやった

 言葉が出ない、目を覆うばかりの酷たらしい災害が連日繰り返された、悪夢の10月。人も車も家も押し流し、新幹線に路線バスの車庫も、水浸しにしてしまった。今の私には、亡くなられた方々の冥福をお祈りし、被災された方々にお見舞いを申し上げる、としか言えません。もはやこれからは毎年、重大な災害で平和な日常がいつかは奪われるものと、覚悟を決めておかなければならないというのか。  災害があまりに凄まじすぎて…

続きを読む