№2102 2019年12月 今月は何があった 何をやった

 冷戦終結から30年。というのに、COP25やNATOの会議の結果は、世界の不団結ぶりを改めて露呈する結果となった。今年の世界は、トランプの毒に犯されたのか、温暖化がもたらした「あつさのせい」なのか、老いも若きも男も女も、上も下も右も左も、北も南も東も西も、目をつり上げ、眉間にしわ寄せ、激しい言葉と、時には暴力で主義主張を一方的にぶつけ合うだけの、騒然と、そしてギスギスとした1年だった。「分断」…

続きを読む

№2101 JTB時刻表から見る日本の乗り物 2019年

 今年も、残すところ今日を入れてもあと3日。平日ダイヤが終わって、帰省ラッシュは本格化しており、私が通勤に乗る東海道線も、まだ6時前というのに、「青春18きっぷ大移動」もあるだろう、いつも以上の混雑になっています。  例年通り、JTB時刻表を中心にして、今年1年の日本の交通を回顧します。  時代が平成が令和に、10連休の最中に平穏に移り変わった今年2019年は、久しぶりにJR各社で大きな動き…

続きを読む

№2100 JTB時刻表2020年1月号(JTBパブリッシング)

「2020年」としては最初となる、JTB時刻表1月号が、20日に発売になりました。  表紙は東海道新幹線700系。浜松~豊橋間とあるが、左手は浜名湖。 今、乗っておきたい列車 2020 700系  やや地味、ではあるが、高速性能と居住性のバランスを取った、という評価になるのでしょうか。  16連の「C」「B」編成が消えると、残るは西日本の「E」編成のみ、となるが、現状は正直…

続きを読む

№2099 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 7〈終〉.JAL316便 A350!

 JALがA350を発注すると発表したのは6年前。事実上初のエアバス機導入という事で、一般のニュースにもなりました。9月1日、羽田~福岡線に就航、冬スケジュールから新千歳路線にも就航し、現在は4機が飛んでいる、という状況です。  早い内に乗りたい、とは思っていたが、初就航から3ヶ月もしない内に乗る機会を作る事が出来ました。出来ました、と言うより、やや無理をして作った、という所ではあるが。残…

続きを読む

№2098 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 6.筑豊本線 若松→原田乗り通し

 黒崎の天候は回復せず、今回は、筑豊電鉄はあきらめます。 今日は、またいつ乗れるか解らない気がする筑豊本線、特に両端の通称「若松線」(若松~折尾間)と、「原田線」(桂川~原田間)にも乗って、若松→原田と、筑豊本線全線を乗り通します。「DENCHA」導入の一方で駅務体制の合理化がちょっとした地域の問題となった「若松線」、かつては寝台特急の通過もありながら、今や地味なローカル路線の一つになった…

続きを読む

№2097 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 5.SFJ96便

 沖縄に別れを告げ、SFJ96便で北九州に向かいます。  多少ヤヤコシイ表現になるが、「ジェット機で離島路線以外の、羽田・成田両空港に絡まない日本国内線」に乗ったのは、初めてになりました。また、SFJ便の搭乗は、2011(H23)年の北九州→羽田路線以来、8年ぶりになります。  改めて、那覇空港駅とを結ぶ連絡通路から見る、国内線ターミナル。  2F出発ロビー。 …

続きを読む

№2096 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 4.空模様に一喜一憂しつつ 那覇の朝

 前の晩の天気予報では、那覇は晴れ。  午後には北九州へのSFJ便に乗らなければならないのだけれど、午前中くらいは、那覇市内でバスをたくさん撮りたい。  ところが…。  朝起きて、部屋の外を見たら…。  一面の曇り空!…ショック…。 11月27日(水)  何でだよ…と思いつつ、しようがないので、朝食前に、またゆいレールに乗ってきます。と言ってもこの日はてだこ浦西までは、行…

続きを読む

№2095 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 3.名護から 再びゆいレール

 沖縄と福岡の旅、続けます。  今回名護に泊まったのは、名護市内のバスを撮りたかったからだけれど、事前の予報よりは良かったけれど、スッキリ快晴、とは行きませんでした。それでもバスターミナルで日差しがのぞいたタイミングを見計らい、数枚撮りました。先日本体でアップしたので、そちらをご覧頂ければと思います。 11月26日(火)  ホテルからテクテク歩いて、名護のバスターミナルにたどり着き…

続きを読む

№2094 JRグループ 2020年3月14日(土)ダイヤ改正

 JRグループは例年通り、一昨日13日(金)に、来年3月14日のダイヤ改正について一斉にリリースを出しました。  東海道本線沿線の住人なので、新特急車デビューの東海道本線の形態がどう変わるのかが気になる所でしたが、リリースを読む限りでは、思った程の変化はないように感じられました。  JR東日本から順に見ていきます。 JR東日本 新幹線 ◆ 東北新幹線〔はやぶさ〕増発  東京~…

続きを読む

№2093 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 2.ゆいレール延伸区間と 名護行高速バス

 昨日、JRグループの、来年3月14日のダイヤ改正が発表になりました。東海道線は、〔サフィール踊り子〕スタートと〔スーパービュー踊り子〕の終了、〔踊り子〕のE257系置き換え(まだ一部になるらしい)があるが、個人的な印象としては、思った程は変わらないようです。明日まとめて書きます。  沖縄都市モノレール、愛称「ゆいレール」は10月1日、首里~てだこ浦西間が延伸開業しました。本来は今春開…

続きを読む

№2092 沖縄・九州福岡 ワイドな三角旅 1.ANA993便

 関西から帰ってきてまだ一週間も経っていないというのに、今度は沖縄と九州福岡、割と欲張りな三角の旅に出ました。関西は、沖縄・福岡行の後に、やや慌ただしく決めた事ではあったのだが。今回から7回に分けて書く予定です。  今回の旅の目的は、沖縄では、10月に延長開業した区間(令和最初の鉄道新線)も含めた、ゆいレールの乗車。それと、初めて名護に行きます。その後はSFJ北九州便で福岡へ。天候次第にな…

続きを読む

№2091 バスマガジンvol.98(講談社ビーシー/講談社)

 先月末には発売になっていた「バスマガジンvol.98」だが、だいぶ遅くなってしまいました。  表紙は広島電鉄バスのブルーリボン・ハイブリッドで、背後にいる路面電車913号車は、元大阪市営。 おじゃまします!バス会社潜入レポート Vol.98 広島電鉄  前回は2010(H22)年2月刊行のVol.40で「広島電鉄グループ」として取り上げられていて、備北交通と芸陽バスも一体で扱…

続きを読む

№2090 神戸電鉄 鈴蘭台駅

 昨日まで、先月の関西旅行について書きました。  2日目の午前中は神戸電鉄を訪ね、本当は旧塗装復刻車「ヒストリートレイン」を撮りたかったのだが、曇天になってしまって、残念な結果に終わりました。  その最中、神戸電鉄いちの主要駅で、有馬線と粟生線の分岐駅、車両基地も併設し、最近新たに大改装され、面目を一新した鈴蘭台駅に降り立ち、様子を見てきましたので、ご覧頂きましょう。  東側に、再…

続きを読む

№2089 今年最後の関西詣で 4<終>.汐見橋線と 阪急と 石山坂本線

 関西3日目、もう最終日。  メインの目的は京阪石山坂本線、「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車の撮影、だったはずだが、いろいろ回り道をした結果大津入りが遅くなり、結果的には失敗に終わる事になります。 11月19日(火)  まず、南海「汐見橋線」に乗ってきます。汐見橋駅。  これ撮ったのは平日朝の7時台、なのに駅舎内は、ガランとしてしまっています。駅員はいます。 …

続きを読む

№2088 今年最後の関西詣で 3.2年ぶりの 高野線 現在(いま)は

 神戸電鉄は早々にあきらめ、午後は南海電鉄高野線に乗ります。元々、朝から曇天だったら、真っ先に高野線に乗るとは決めていました。  高野線は2年前、2017(H29)年12月にも乗っていて、№1784で書いています。あの時は高野線も、高野下~極楽橋間が台風被害で不通になっていて、高野下での折り返しになっていました。その後翌年には何とか運転再開にこぎ着け、さらにその後には、高野山ケーブルカーが…

続きを読む

№2087 今年最後の関西詣で 2.神戸電鉄で有馬詣で

 関西旅行、2日目はボリュームが多くなりそうなので、2回に分けて書きます。  今回の旅の前半の目的は、神戸電鉄と山陽電鉄の旧塗装復刻車両の撮影にありました。しかし、事前の関西地方の天気予報は良くなく、朝の空模様を見て、当日のプランニングをする事にします。 11月18日(月)  ホテルの部屋から空を見ると…。  晴れている。TVの天気予報は相変わらず良くないし、大阪と神戸ではまた違…

続きを読む

№2086 今年最後の関西詣で 1.普通列車で東海道西下

 今月は更新する記事の量が多くなりそうなので、日曜日も更新します。  先月の17日から19日にかけて、今年最後となる関西旅行に行ってきました。  目的としては、神戸電鉄や山陽電鉄の旧塗装復刻車と、あさって3日で運行を終了する、京阪石山坂本線「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車の撮影、というあたりがありました。が、事前の天気予報はあまり良くなくて、ともかく空模様と相談しながら臨機応変に、…

続きを読む