№2218 2020年9月 今月は何があった 何をやった

「コロナ禍」真っただ中の首相交代劇と野党再編成、遅くともあと1年後の総選挙には、今後どのような影響を与えていくのだろうか?新政権は「デジタル」を売りにしたいらしいが、「ドコモ口座」を発端に相次いで発覚した電子決済サービスのトラブルには、どう対処するのか。太平洋の向こうでは、コロナ禍の犠牲者が20万人を超え、カリフォルニアの山火事は史上最悪規模に拡大、なのに大統領は、「TikTok」にイスラエル&中東諸国の国交回復、最高裁判事指名と、選挙対策に熱心なご様子。「所得税10年間未納」とも報じられているが?日米の政治はどこへ向かうのか。9月は、どのような事が起きたのでしょうか。

30日 チェコ 上院議長ら訪問団 台湾到着 
31日 「甲子園の土」キーホルダー 全国の高校球児に贈呈

 1日 Jリーグ ベガルタ仙台 女子チーム経営権「マイナビ」譲渡を発表
 2日 青森県むつ市の核燃料中間貯蔵施設 事実上合格の審査書案とりまとめ
 3日 新潟県三条市 最高気温40.0℃ 9月の観測史上初
 4日 大谷 翔平 メジャー初のサヨナラヒット
 5日 来年閉校 館山市立第三中学校 最後の運動会開催
 6日 台湾国民党 党大会 中国との融和姿勢維持の方針明示
 7日 「田澤ルール」撤廃 NPB決定
 8日 上野動物園「パンダのもり」 公開開始
 9日 コロワイド 大戸屋への敵対的TOB成立発表

10日 ACSA(物品役務相互提供協定 ) 日本・インド両政府が署名
11日 巨人 原監督 監督通算勝利数巨人歴代1位1067勝目
12日 JR指宿枕崎線列車 土砂と接触 12時間運転見合わせ
13日 サッカー元日本代表 内田 篤人 JFAと「ロールモデルコーチ」契約
14日 UFO等遭遇時の自衛隊機の対応 防衛相指示
15日 河井克行前法相 弁護士を全員解任
16日 東北道岩手県内区間 最高速度引き上げ 全国初120km/h
17日 高さ390m 日本一の超高層ビル 三菱地所発表
18日 ジャパンライフ 元会長ら14人逮捕
19日 台湾 李登輝元総統告別式 森元首相ら参列

20日 福島第一原発事故の「伝承館」 双葉町に開館
21日 伊香保温泉 ホテルから出火
22日 J1ヴィッセル神戸 フィンク監督退任
23日 MLBツインズ前田健太 日米通算150勝達成
24日 ひらがな「わたるな」の横断禁止標識 岐阜県岐阜市に設置
25日 ウクライナ 軍輸送機墜落 士官候補生ら25人死亡
26日 「大阪都構想」住民投票 説明会開始
27日 飛び込み日本選手権 玉井陸斗 男子高飛び込み2連覇

 新型コロナウィルス関連のできごとです。

30日 日本相撲協会 コロナ講習会を国技館で開催
31日 Bリーグ コロナ対策ガイドライン公表

 1日 新型コロナワクチン共同購入 加藤厚労相 参加意向表明
 2日 新型コロナウィルス感染状況公表 沖縄県・石川県「ステージ4」
 3日 男子国内ゴルフツアー 8か月ぶり再開
 4日 東京都 妊婦のPCR検査費用助成 小池都知事発表
 5日 奈良交通定期観光バス 一部運行再開
 6日 大相撲 幕下以下力士感染 医療機関に入院
 7日 インド 感染者数世界2位 ニューデリーの地下鉄は運行再開
 8日 マスク専門店 東京駅にオープン
 9日 アストラゼネカ ワクチン臨床実験 一時中断

10日 大相撲玉ノ井部屋 クラスター発生 秋場所は力士全員休場
11日 アシアナ航空 売却交渉決裂 新型コロナウィルス感染禍影響
12日 感染状況最新のデータ公表 「ステージ3」は10都府県
13日 プロ野球日本ハム PCR検査 選手・首脳陣ら全員陰性確認
14日 ラグビー日本代表 年内の活動を断念
15日 パキスタン 大学・短大の対面授業 半年ぶり再開
16日 東京島しょ地域自治体 感染拡大防止対策 都知事に要請
17日 ネット通販トラブル相談 前年比1.3倍 コロナ禍影響
18日 小笠原村 初の感染者確認
19日 プロ野球 観客数上限引き上げ

20日 歓楽街の検査体制拡充 西村経済再生担当と福岡県小川知事 会談で確認
21日 プロ野球・Jリーグ マスク着用呼びかけの共同メッセージ発表
22日 スーパー銭湯でクラスター発生 広島市発表
23日 ACL昨年王者アルヒラル 今大会失格 コロナ禍で登録メンバー不足
24日 東京都「モニタリング会議」開催 4連休中の検査回数減少に懸念
25日 延期の鹿児島国体 2023(R5)年開催決定
26日 全国際空港のPCR検査体制整備 全国知事会緊急提言
27日 さいたま市 フィリピンパブでクラスター発生発表

 今月はこの他、阪神・藤川球児が引退、ベネチア国際映画祭で黒沢清監督が監督賞受賞、大坂なおみが全米オープン優勝と世界ランキング3位、アップルが新ウエアラブル端末発表、将棋王位戦の「封じ手」が7月豪雨被災地支援のオークション、韓国船乗組員が北朝鮮軍に射殺、アゼルバイジャンとアルメニアが戦闘、俳優竹内 結子急死、大相撲秋場所は正代が熊本県出身力士として初優勝、などがありました。
 伊勢谷 友介が覚せい剤所持、「元」ではあるが山口 達也が酒気帯び運転で逮捕、犯罪ではないが田中 圭が泥酔騒動、と、芸能人の不祥事が今月も多かったです。
 ピーチにHACと、「マスク」がらみの航空のトラブルが相次ぎました。どちらも「マスク」つけるつけないが直接の原因ではないが、まだしばらくはこんな感じでどの交通も、乗る方も乗せる側も、神経質な対応が続く事になるのでしょうか。どちらの側も、穏やかに事に当たって欲しい。

********************

≪今月この1枚≫

202009photo.jpg

 昨日撮影したばかりの箱根登山鉄道で、箱根湯本を出発して80‰勾配に挑む、106+104+109(編成全体が収まっていなくて申し訳ないが)の、3色混成編成です。先週21日に続いて、昨日も箱根に行ってきたのだけれど、箱根登山鉄道の電車は、編成全体を順光で撮れる場所が極めて少なくて、撮影が難しいです。小田原へ行かなくなって以降はなおさらです。編成を撮るなら駅構内が中心となろうが、時間帯も考慮する必要があります。本当は「アレグラ」を撮りたかったが、また別の機会に挑戦してみます。
 箱根界隈は、4連休だった先週はまあ当然としても、昨日も普通の平日だったのに、電車の内も外も、観光客でかなり賑わっていました。人が多いのはまだしも、箱根湯本駅前の国道は昼間も渋滞が激しく、他県(富山とかなにわとか見られた)のナンバーのマイカーも結構多くて、小田原から来るバスは15~20分程度の遅れになっていました。何度も書いてしまうが、この点は今後の公共交通にとって懸念材料だと思います。とはいえ、バスの乗客も決して少なくなかったのは、頼もしいとも思いました。箱根登山バスも伊豆箱根バスもまだコロナ禍の影響で減便が続いているのだけれど、「三密」回避の面からも、一般路線はそろそろ通常ダイヤに戻しても良い頃ではないかと感じました。コロナ禍は国内でもまだ落ち着いていないから現状では軽々しく口にできないのが悲しいが、それでもやはり、観光はマイカーではなく、電車・バス等公共交通を積極的に利用したいものだと思います。箱根登山バス・伊豆箱根バスは何枚か撮影したので、明日、本体の更新で画像を追加します。

 当ブログでは直接のコメントは受け付けないので、何かありましたら、本体の「日本の路線バス・フォトライブラリー」上からメールを下さい。折返し返事をしたいと思います。何か質問がありましたら、やはり本体上からメールを下さい。解かる範囲でお答えをしたいと思います。質問と答えは当ブログにも掲載します。
 当ブログ上からでは発表できない緊急の事態が発生した時は、本体でお知らせします。


 前回のJTB時刻表2020年10月号で、「10月1日以降の霧多布へのアクセスがどうなる?」みたいな事を書いたが、Google検索で「浜中町 バス」と入力して、ようやく発見できました。総務課のページに記載がありました。既に3日には発表になっていました。平日のみ、新規に通常形態の町営バス3路線を運行、このうちの「霧多布厚岸線」が厚岸町に越境して、子野日公園で、くしろバスの「釧路厚岸線」に接続する形態になります(JTB時刻表では、くしろバスは国泰寺発着になるように見えるが、さらに子野日公園まで運行)。土休日は、茶内駅に発着する「霧多布湿原線」のみをデマンド形態で運行、茶内でJRの列車と接続するが、前日18時までに予約が必要。土休日に霧多布にアクセスできる公共交通は、このデマンド運行のみ。明日までくしろバスが運行される浜中駅~霧多布間は、10月以降は、火・金曜日のデマンド運行のみ。くしろバスは、今日の時点では相変わらず、何も記載がないです。「ルパン三世」ラッピング車はどうなる?浜中町を走らなくなるのに。

《今日のニュースから》 カッコ書きは新型コロナウィルス感染関連
28日 レオパレス21 118億円債務超過の見通し発表
(TDL 「美女と野獣」テーマの新エリア 半年遅れでオープン)
29日 NTT ドコモ完全子会社化発表 買収総額4兆2500億円余
(東京国際映画祭 ノミネート作品発表 賞は「観客賞」のみ)
 

この記事へのコメント