№2301 2021年2月 今月は何があった 何をやった

 東京オリ・パラに疑問のまなざしが向けられる最中、全世界に波紋を投げかけた。IOC会長の「女性蔑視発言」。自らの手で、オリ・パラを台無しにするつもりなのか?総務省・農林水産省幹部との接待疑惑と合わせ、総選挙の波乱要因となるのだろうか?10年前の悪夢を思い出させた、福島県沖の大地震。課題を抱えつつも民主化の道を歩んでいたはずのミャンマーは、軍政にリバウンドしてしまうのか?米トランプ前大統領二度目の…

続きを読む

№2300 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.46

 関東1都3県は、引き続き緊急事態宣言が継続される事になりました。個人的にはガッカリ。無論、そうならざるを得ない事情はよく分かるが(変異種という不安材料もあるし)、どうも「外出」という行為自体が反社会的、と考えているのか?と思える節も、一部の発言からは感じられてなりません。せめて、宣言が延長になったりしない事を、祈るのみです。  首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面…

続きを読む

№2299 年鑑バスラマ2020→2021(ぽると出版)

「年鑑バスラマ2020→2021」、先月末には刊行になりました。  去年の「2020→2021」のときの冒頭で、「国産ハイブリッド連節バス車は、前年(2019(H31~R元)年)には導入事業者は現れなかった」と書いたが、去年は横浜市営バス「BAYSIDE BLUE」を皮切りに、導入が始まりました。 巻頭言  今年は完全にコロナ禍一色となり、如何にバス業界が損害を被ったか、どうリカバ…

続きを読む

№2298 シーサイドライン・京急線 事故調査報告書公表

 2019(R元)年6月1日に発生した、シーサイドラインの新杉田駅逆走事故、同年9月5日発生の京急線・神奈川新町駅構内踏切事故について、先週18日、運輸安全委員会より揃って、事故調査報告書が公表されました。  通常、報告書はだいたい1年をメドに出されるが、どちらも結構大きな事故だったし、運行システムにも関わる事なので、少々長くなりました。本当に簡単ではあるが、報告書及び、共に同時に公表された説…

続きを読む

№2297 京浜急行バス 夜行バス終焉

 京浜急行バスは15日、夜行高速バス4路線、弘前線〔ノクターン〕と盛岡・宮古線〔ビーム1〕、鳥取・米子線〔キャメル〕、それに徳島線〔エディ〕の運行を、3月いっぱいを持って終了するとリリースしました。 〔ノクターン〕は共同運行相手の弘南バス、〔ビーム1〕も同じく岩手県北バスの単独運行で運行が維持されるが、〔キャメル〕は全面的に廃止になります。〔エディ〕は、この路線だけ「廃止」ではなく「休止」…

続きを読む

№2296 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.45

 感染者の数は減りつつあるが、減り方のペースが鈍っているのだそう。どうやら今月一杯は、緊急事態宣言の解除はなさそうです。その先に、光は見えてくるのだろうか。  首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面での対応、今回は、昨日19日までのリリースを中心にまとめます。赤い文字は、この一週間の間の新規リリースです。  対象の交通機関は、基本的に鉄道・バスとも、Suica・PA…

続きを読む

№2295 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 4〈終〉.北海道新幹線 はやぶさ40号

 今回の旅、最後は新函館北斗から〔はやぶさ〕です。北海道新幹線は開業した年に北海道区間だけ乗った事があったが、東京まで乗り通すのは、初めてになりました。4時間強の旅はどんなものになるのか。  そういえば今回は、行きは飛行機、帰りは鉄道(新幹線)となったが、我ながら珍しい(逆は何度もあるが)。最初は帰りも飛行機にするつもりだったが、調べてみると、この状況でもやはり年始は運賃が高いし、それだけ…

続きを読む

№2294 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 3.キハ40乗り継ぎ 東室蘭から新函館北斗へ

 最終日です。東室蘭から新函館北斗へ、普通列車を乗り継いで行きます。「青春18きっぷ」は前の日に、去年末の関西などと合わせて、全部使い切っていました。どの道新函館北斗から新幹線になり、計算してみたところ、横浜までの乗車券は、東室蘭からでも、新函館北斗からでも、極端な違いは出ないので、東室蘭から片道乗車券を買っています。  1月 5日(火)  夜明けの東室蘭駅。大きな橋上駅舎で…

続きを読む

№2293 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 2.「日高本線」バスの旅

 前回更新の直後、宮城県沖で大地震がありました。ちょうど床に就いた直後で、だんだん揺れが大きくなって、床の中で青ざめていました。何しろ、10年前の大震災が頭をよぎったので。他の多くの皆さんも、そうだと思います。今回は津波の発生はなかったし、ケガ人は多数出ているものの、今の所は人的な犠牲が出ていなくて、それは何よりでしょう。ただ、東北新幹線は設備に損害が出て、今後10日程度は、那須塩原~盛岡間は不…

続きを読む

№2292 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.44

 最近、電車やバスに乗ると、マスクとか、「テレワーク」がらみの広告が多くなりましたよね?先日山手線のE235系・34編成に乗車したら、車内は市川 海老蔵のファミリーや渡辺 直美を起用した、医薬品メーカーの独占広告(マスク)になっていました。しばらくはこの傾向が続くのだろう。   首都圏の交通の、新型コロナウィルス感染に対する、特にダイヤ面での対応、今回は、昨日12日までのリリースを中心にま…

続きを読む

№2291 最後の「日高本線」の旅 それにしても 何もかもが「寒かった」 1.ANA71便

「何を考えているんだ」というお叱りも聞こえてきそうだが、年明け早々、北海道に行ってきました。この頃にはすでに、二度目の緊急事態宣言が発出されるのではないかという話も聞こえ始めていて、結果的には、ギリギリセーフ、という所だったでしょうか。  何回か書いたが、今回の目的の一つは、日高本線の代行バスに乗る事でした。去年の秋に廃止の申請が出され、11月1日(10月末を持って)廃止の予定だが、条件が…

続きを読む

№2290 平成の30年 都道府県別鉄道回顧 9.栃木県(2)

 平成時代の栃木県の鉄道のデータ編です。平成の世になってすぐ、JR足尾線のわたらせ渓谷鉄道転換があったが、路線の新規開業や廃止は平成の30年間にはなく、関東1都6県では、一番変化が少ない県になりました。工事中の宇都宮ライトレールが、1986(S61)年開業の野岩鉄道以来の、栃木県の鉄道の新線となります。 ◆平成時代の新規開業駅 〔新線開業に伴わない単独開業駅〕 1989(H元)年3月11…

続きを読む

№2289 平成の30年 都道府県別鉄道回顧 9.栃木県(1)

 久しぶりに「平成の30年 都道府県別鉄道回顧」です。今回は栃木県です。いち早く緊急事態宣言が終わって、良かったです。  前回書いた茨城県と入れ替わって「魅力度」最下位に転落した栃木県だが、何がいけないのかねえ。世界遺産と豊かな自然を誇る日光、全国的にも有名な鬼怒川温泉があり、インバウンド(今はいないけれど)にも、それこそ昭和の昔から人気があるスポット、のはずなのだが。鉄道ファンにも魅力的な県…

続きを読む

№2288 首都圏の鉄道・バス 新型コロナウィルス感染影響まとめ Ver.43

 緊急事態宣言は、1ヶ月延長になりました(栃木県は終了)。状況が落ち着けば早期終了もあるという事だが、これを受けて、現在最終電車を繰り上げて運行している関東地方のJRや私鉄、地下鉄等の各事業者のうち、3月13日改正をリリースしている所は、緊急事態宣言終了の時期に関係なく、3月12日まで現在の措置を継続すると発表しています。27日改正の京急や京成、北総などはリリースが出ていないが、12日までは…

続きを読む

№2287 バスマガジンvol.105 (講談社ビーシー/講談社)

「バスマガジンvol.105」、先月末に発売になりました。  表紙は関東バスで、動態保存車両として残されている3ドア車。クルマそのものは違うけれど、15年前に一度取り上げられていた時も、表紙はやはりFHI車体の3ドア車でした。 おじゃまします!バス会社潜入レポート Vol.105 関東バス  前回は、創刊されてまだ日が浅い、2006(H18)年のvol.18でした。一般路線バス…

続きを読む

№2286 JTB時刻表2021年2月号(JTBパブリッシング)

「緊急事態宣言」は、栃木県のみ終了も、その他の10都府県は、1ヶ月延長、という事になってしまいました。感染の状況次第では早期終了もあるという事で、そこに期待するしか、ないです。でないと、各交通機関への影響が甚大なので…。   「JTB時刻表2021年2月号」、北陸新幹線E7系を表紙に、先月25日に発売になりました。 「のりもの情報局」は今月も表紙裏で、「国道九四フェリー 新造船『涼かぜ(す…

続きを読む